入札契約制度の改定について(令和4年4月)

 入札の競争性、透明性をより一層高めるため、令和4年4月以降の公告もしくは入札執行通知を行う競争入札より、予定価格の事後公表・変動型最低制限価格・1者入札について下記のとおり見直します。

 そのため、建設工事・建設コンサルタント等業務(市内のみ)について、電子入札の練習のため、架空の入札を行う模擬入札を実施します。模擬入札の日程につきましては決定次第、ホームページでお知らせいたします。

1.適用時期

令和4年4月以降の公告もしくは入札執行通知を行う競争入札より適用。

2.変更内容

(1)予定価格の事後公表

(2)ランダム係数を用いた最低制限価格の設定

(3)一般競争入札において入札参加者が1者のみの場合の取扱い

項目

現行

改正

一般競争入札

制限付き一般競争入札

継続

予定価格

事前公表

事後公表

最低制限価格

固定

変動型(ランダム)

1者入札

原則入札取り止め

有効(電子入札の場合に限る。)

この記事に関するお問い合わせ先

財政課契約班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1114 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年02月15日