熱中症予防について

 熱中症とは

「熱中症」は徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態をいいます。屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、救急搬送されたり、場合によっては、死亡することがあります。熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけましょう。 

熱中症を引き起こす条件は、環境からだ行動によるものが考えられます。

  • 環境の要因:気温が高い、湿度が高い、風が弱いなど
  • からだの要因:激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなど
  • 行動の要因:激しい筋肉運動や慣れない運動、長時間の屋外作業、水分補給できない状況など

 これらの条件が重なったとき、熱中症を引き起こす可能性があります。

熱中症予防の行動

● 暑さを避けよう!

・室内では、扇風機やエアコンで、温度をこまめに調節し、すだれ、打ち水なども利用しましょう。
・屋外では、日傘や帽子の利用や、日陰でこまめな休憩を取りましょう。
通気性の良い吸湿性・速乾性のある衣服を着用したり、保冷剤、氷、冷たいタオルなどで体を冷やすことも有効です。


● こまめに換気をしよう!
エアコン使用中でも、窓とドア等2か所を開け、扇風機など活用し、換気をしっかりしましょう。


● こまめに水分を補給!
室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、スポーツドリンクなどを補給する。(1日当たり1.2L(コップ6杯))
大量に汗をかいたときは塩分も忘れずにとりましょう。


● 暑さに備えた体つくりと、日ごろから体調管理をしましょう!
毎朝、体温測定と体調チェックを行い、日頃から無理のない範囲での運動をしておきましょう。体調が悪い時は無理せず、自宅で静養

 特に、高齢の方やこども、障害がある方は熱中症になりやすいので、3密を避けつつ、周囲の方からも積極的な声かけをお願いします。


熱中症予防のために(PDFファイル:736.9KB)

「新しい生活様式」での過ごし方

 また、新型コロナウイルスの感染予防の3つの基本である、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いや、3密(密集、密接、密閉)を避ける等の新しい生活様式が求められています。このような新しい生活様式を心がけることとあわせて、熱中症を予防することが大切です。詳しいポイントは、下記の「新しい生活様式」を健康に!をご覧ください。

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(PDFファイル:615.4KB)

 

 環境省や厚生労働省のウェブサイトでは、熱中症に関する詳しい情報が掲載されていますのでご覧ください。

熱中症が疑われるときの対応

 日差しにさらされる屋外だけでなく、熱がこもりやすい体育館などでの運動時、また普段過ごしている部屋でも熱中症になる場合があります。事前に熱中症にかかった場合の対応について確認し、もし、あなたの周りの人が熱中症になってしまったとき、応急処置ができるよう心構えをしておきましょう。

熱中症の症状

【重症度1度】めまい、失神、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分の不快

【重症度2度】頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、ごく軽い意識障害(「いつもと様子が違う」程度)

【重症度3度】意識障害、意識消失、けいれん、手足の運動障害、高体温

熱中症が疑われるときの対応ついて

涼しい環境への避難風通しのよい日陰や、クーラーが効いている室内などに避難させましょう。

脱衣と冷却:衣服をゆるめ、体を冷やしましょう。(特に、首のまわり、脇の下、足の付け根など)

水分・塩分補給:水分・塩分、経口補水液などを補給しましょう。

自力で水が飲めない、意識がない場合などはすぐに救急車を呼びましょう。

 

 下記の熱中症の応急処置をご覧ください。

作業時に注意が必要なこと

 さらに、屋外や熱がこもりやすい屋内等で作業をするときには、よりいっそう熱中症に注意が必要です。作業を管理する方(以下、作業管理者)は、下記のポイントをおさえ、作業する方たち(以下、作業者)の体調等を適宜確認しましょう。

  1. 作業管理者は作業開始前に、作業者の体調を確認し、体調が悪い方は作業を行わないようにする。
  2. 作業管理者は日陰を確保して一定時間ごとに必ず休憩を設ける
  3. 作業管理者は作業者の作業状況等をこまめに確認し、体調不良が疑われる場合にはすぐに涼しい場所での休憩を指示する。
  4. 作業者はできるだけ2人以上でお互いの体調を確認しながら作業を行う。

 令和3年4月下旬から全国を対象に運用が開始された「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

熱中症警戒アラート発表時の予防行動(PDFファイル:1.6MB

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地 芦辺庁舎1階
電話番号:0920-45-1114 ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月20日