新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用事業について

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに効果的・効率的で必要な事業を実施できるよう、国から交付されるものです。

 本市においても、本交付金を活用し、新型コロナウイルスの感染拡大防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援等の取組を行っています。

本市の交付限度額

令和2年度

第1次交付限度額 1億6,471万1,000円
第2次交付限度額 5億5,601万3,000円
第3次交付限度額 3億7,609万5,000円
合計 10億9,681万9,000円

<充当先の内訳>
令和2年度予算へ充当 8億9,681万9,000円(うち繰越額1億6,994万1,000円)
令和3年度予算へ充当 2億円(本省繰越)

令和3年度

第1回交付限度額 2億円(本省繰越分)
第2回交付限度額 956万3,000円
第3回交付限度額 3,881万5,000円(事業者支援分)
第4回交付限度額 2億5,018万千円
第5回交付限度額 3,188万9,000円
合計 5億3,044万7,000円

<充当先の内訳>
令和3年度予算へ充当 2億9,437万8,000円(うち繰越額4,600万円)
令和4年度予算へ充当 2億3,606万9,000円(本省繰越)

令和4年度

第1回交付限度額 2億3,606万9,000円(本省繰越分)
第2回交付限度額 1億7,401万5,000円
第3回交付限度額 3,416万2,000円
合計 4億4,424万6,000円
 

 

実施状況及び効果検証

 活用事業の実施状況及び効果の検証については次のとおりです。

実施計画

 令和4年度の実施計画です(国への第2回提出分まで)。実施計画は、今後、交付限度額の残額や国から示される追加交付の状況等を踏まえ、必要に応じて変更を行います。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画課地域創生・人口減少対策班

〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎3階
電話番号:0920-48-1134 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年09月26日