「芦辺浦地区における移住促進ならびに空き家の活用推進に関する連携協定書」の締結

平成31年2月9日(土曜)、壱岐市とたちまち(★1)は「芦辺浦地区における移住促進ならびに空き家の活用推進に関する連携協定」を締結しました。
この協定は、芦辺浦を「移住モデルエリア」として位置づけ、官民が連携して「移住希望者へ島暮らしの情報提供と支援ができる体制」および「空き家を移住者の住まい等に活用促進する体制」を構築することで、壱岐市への移住を推進するためのものです。


★1「たちまち」とは・・・
「芦辺浦を人と人の交差点にすること」をミッションに、子どもたちの居場所づくり、移住促進、空き家・空き地調査、芦辺浦の情報発信を行う民間団体。

協定式1
協定式2

たちまち拠点施設(芦辺浦)

協定式3
この記事に関するお問い合わせ先

更新日:2019年02月14日