人・農地プランの実質化に向けた取り組みについて

人・農地プランとは

人・農地プランとは、農業者が話合いに基づき、地域農業における中心経営体や農地利用などの将来の在り方を明確化した「未来の設計図」となるプランです。
壱岐市においても平成24年から旧農協支所単位で12地区のプランを作成しています。

しかしながら、全国的に農業従事者の減少や耕作放棄地の増加など地域農業を取り巻く環境はさらに厳しさを増しています。そのため、アンケート調査や話合いを通じて地図による現況把握を行った上で、中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を定めた「実質化された人・農地プラン」を作成することが求められており、壱岐市においても取り組みを進めています。

実質化された人・農地プランの要件

  1. アンケートの実施
    対象地区の相当部分について、農地利用等のアンケート調査を行うこと。
  2. 地図化による現況把握
    対象地区において、アンケートや話し合いを通じて、農業者の年齢構成や後継者の確保状況が地図により把握されていること。
  3. 将来方針の作成
    対象地区を原則として集落ごとに細分化し、5~10年後の農地利用を担う中心経営体に関する方針を定めること。

地域・集落での話し合いを行いましょう!

これまで地域の農業を支えてこられた方達は、地域での徹底した話合いにより、基盤整備、機械・施設の導入、地域の共同活動などに取り組まれ、地域農業を発展させてこられました。
これまで築き上げてこられた地域の農業・農地を、次世代にしっかりと引き継いでいくために、「将来地域の農地を誰が担っていくのか」「誰に農地を集積・集約化していくのか」といった将来方針を地域・集落の皆様で話し合っていただきたいと思います。

 

(注意)各集落については、合併・細分化など今後の状況により随時見直しを行います。

令和元年5~6月に実施したアンケート調査結果です。個人情報に配慮のうえ、今後の農業振興や実質化された人・農地プラン作成に活用させていただきます。
今後ともご協力よろしくお願いします。
 

この記事に関するお問い合わせ先

農林課農林畜産班
〒811-5215
壱岐市石田町石田西触1290番地 石田庁舎2階
電話番号:0920-44-6112 ファックス:0920-44-6020
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年10月10日