ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症予防接種費用助成について

ヒトパピローマウイルスワクチン(以下HPVワクチン)の積極的勧奨の差し控えにより、定期接種の機会を逃した方(キャッチアップ接種対象者)で、すでに任意接種として自費で接種を受けられた方に対し、予防接種費用の助成を行います。

対象者

●キャッチアップ接種対象者のうち、定期接種を受けておらず、定期接種の年齢を過ぎてHPVワクチン(2価、4価ワクチン)を令和4年3月31日までに自費で受けた方

●令和4年4月1日時点の住所地が壱岐市であること

申請期間

令和7年3月31日まで(キャッチアップ接種実施期間)

助成金の額

HPVワクチンの予防接種に実際に要した費用(最大3回接種分まで)

申請手続き

壱岐市予防接種費用助成金申請書兼請求書に必要書類を添えて、健康増進課窓口にて申請

●必要書類

1、壱岐市予防接種費用助成金申請書兼請求書

2、接種医療機関発行の領収書(写し)

3、母子健康手帳の予防接種記録または接種済みを証明する書面(写し)

4、3がない場合ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請用証明書

5、被接種者の氏名、住所、生年月日が確認できる書類(写し)                                        *申請者と被接種者が異なる場合は双方のもの(運転免許証、保険証など)

6、振込希望先金融機関の通帳またはキャッシュカードのコピー(口座番号等確認用)

7、誓約・同意事項確認用紙(裏面が4の申請用証明書になっています)

(注意事項)

◎接種医療機関で申請用証明書発行の手数料等は自己負担となります

◎申請者と被接種者が異なる、必要書類が不足している等の場合に、追加の書類の提出を求めることがあります

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地 芦辺庁舎1階
電話番号:0920-45-1114 ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年06月21日