妊娠がわかったら

母子健康手帳

妊娠がはっきりしたら、早めに母子健康手帳をもらいましょう。母子健康手帳は妊娠中の健診から出生後の乳幼児の健診や予防接種の結果を記録するものです。

妊娠中の生活・栄養について保健師、助産師、栄養士が随時相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

母子健康手帳の交付

交付場所

壱岐市子育て世代包括支援センター いきいろ(健康増進課内)

時間

平日午前8時30分~午後5時15分(土曜・日曜・祝日を除く)

持ってくるもの

妊娠届出書(産婦人科でもらえます)

(都合で芦辺庁舎に来られない方は、郷ノ浦・石田・勝本庁舎でも交付のみできます。)

妊婦一般健康診査

14回医療機関にて、受診することができます。

母子健康手帳交付時にお渡しします。

壱岐市外の医療機関で、健診・出産予定の方は利用できない場合がありますので、必ずご連絡下さい。

島外医療機関で妊婦健康診査を受診される方へ(PDFファイル:198.3KB)

乳児一般健康診査

乳児を対象に2回医療機関にて、受診することができます

母子健康手帳交付時にお渡しします
(1回目は1~3か月頃、2回目は9~10か月頃の利用をおすすめしています)

妊産婦・新生児・乳児訪問

赤ちゃんが生まれましたら、助産師、保健師、看護師が家庭に伺い、ご相談に応じます。

出生届を出される際に、出生連絡票の(母子健康手帳 別冊内にあります)提出をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

壱岐市子育て世代包括支援センター いきいろ
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地(芦辺庁舎内)
電話番号:0920-45-1201(直通) ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年05月18日