児童手当の制度について

児童手当について

申請手続き

お子さんが生まれた方や他の市町村へ転居した方は、申請のあった月の翌月から手当が支給されますので、事実発生の翌日から15日以内に、お住まいの市区町村で手続きください。

公務員の方は原則職場での手続きとなります。

現況届に必要な添付書類

請求者が被用者(会社員など)の場合

健康保険被保険者証の写しなど

その年の1月1日に壱岐市に住民登録のなかった方

前住所地の市区町村長が発行する「所得証明書(前年分)」

 

この他にも、必要に応じて提出していただく書類があります。

(1)趣旨

 児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資する。

(2)受給対象者

 壱岐市に住所を有し、中学校修了前の子どもを養育している方。

(3)対象となる子ども

 満15歳到達後の3月31日までの間にある子ども

(4)所得制限

 所得制限があります。所得制限限度額を超える場合は、中学生以下の児童1人につき月額5千円が支給されます。

所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0  833.3
1人 660.0  875.6
2人 698.0 917.8 
3人 736.0 960.0
4人 774.0  1,002.1 
5人 812.0 1,042.1 

(5)支給額

年齢区分別手当額
年齢区分 年齢区分の詳細 子の順位 手当月額
0歳~3歳 出生の翌月から3歳に到達した月 - 15,000 円
3歳~小学生 3歳に到達した翌月から小学校修了前 第1子、第2子 10,000 円
3歳~小学生 3歳に到達した翌月から小学校修了前 第3子以降 15,000 円
中学生 小学校修了後から中学校修了前 - 10,000 円

所得制限限度額以上(0歳から中学生)

0歳から中学校修了前 - 5,000円

第1子、第2子の数え方は、0歳の子どもから、18歳に達した後、最初の3月31日を迎えていない年齢までの子どもの人数を、年齢が上の子どもから順に数えます。

(6)支払期

児童手当の支払期
支払期月 支給対象月
2月 10月~1月分
6月 2月~5月分
10月 6月~9月分

(7)支給要件等

  • 子どもに対しても国内居住要件が設けられました。
    支給対象となる子どもは、日本国内に住所を有するものとされました。(留学中の場合等を除く)
     
  • 児童養護施設等に入所している子どもについては、施設の設置者等に支給。
    児童養護施設に入所している子どもの父母等は受給できなくなります。
     
  • 未成年後見人や父母指定者(父母等が国外にいる場合のみ)に対しても、手当を支給。
    父母等が国外にいても、日本国内において対象児童を養育している人を「父母指定者」に指定すれば手当が支給されます。
     
  • 監護・生計同一要件を満たす者が複数いる場合は、子どもと同居している者に支給。(単身赴任の場合を除く。)
    両親が離婚協議中等で別居している場合、子どもと同居している人に支給されます。

平成24年4月から「子ども手当」は「児童手当」に変更になりました。

この記事に関するお問い合わせ先

こども家庭課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎1階
電話番号:0920-48-1117 ファックス:0920-47-4844
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月20日