「合併処理浄化槽設置整備事業補助金」について

 昨今では、川や海などの水の汚れが問題となっています。その大きな原因は、台所や風呂水など、家庭から未処理で排出される生活雑排水です。
 市では快適な生活環境を守るため、公共下水道事業及び漁業集落排水整備事業を実施していますが、現在、事業を実施しているのは、郷ノ浦町(武生水地区)、芦辺町(恵美須地区・瀬戸地区・芦辺地区)及び石田町(山崎地区)となり一部の区域のみとなっています。
 このため、市では下水道事業と併せて公共用水域の水質保全のために、合併処理浄化槽の設置者に予算の範囲内において補助を行ないます。

1. 補助金額

一般住宅

補助金額
延床面積 人槽 補助金額
( 限度額 )
130平方メートル以下( 39.32坪以下) 5人槽 513,000円
130平方メートルを超える( 39.32坪を超える) 7人槽 574,000円
台所及び浴室が2ヶ所以上
(2世帯・大家族住宅用)
10人槽 665,000円
台所及び浴室が2ヶ所以上
(2世帯・大家族住宅用)
11~20人槽 1,235,000円

事務所等併設住宅

事業所・民宿等については、建築基準法により用途別・利用人員別に算定されます。(人槽別に補助金の額が異なります。詳しくは上下水道課下水道班まで)

 

なお、次に該当する場合は補助対象外となりますので、ご注意願います。

  1. 区域
    公共下水道認可区域及び漁業集落排水処理区域において新たに設置する方
  2. 要件
    1. 浄化槽法第5条第1項に基づく設置の届けの審査及び建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項に基づく確認を受けずに、合併浄化槽を設置する方
    2. 住宅等を借りている方で、賃貸人の承諾が得れない方
    3. 公租公課等完納していない方

2. 合併処理浄化槽の維持管理

 浄化槽は微生物の働きを利用して汚れを処理する装置です。保守点検、清掃検査等、浄化槽法で定期的に実施することが義務づけられています。
 清掃作業は人槽に関係なく年1回以上となっています。

保守点検が4ヵ月に1回以上の合併処理浄化槽の点検料等
人槽 点検料等
5人槽 30,000円~40,000円
6~7人槽 40,000円~50,000円
8~10人槽 50,000円~60,000円
11~20人槽 100,000円~200,000円

保守点検が3ヵ月に1回以上の合併処理浄化槽の点検料等

人槽 点検料等
21~30人槽 200,000円~300,000円
31~50人槽 300,000円~350,000円
51人槽以上 350,000円~400,000円

3. 合併処理浄化槽の法定検査

7条検査

浄化槽の使用を始められて、3ヵ月経過後5ヵ月以内に受けなければならない水質検査(設置年のみ1回)

5~20人槽の検査手数料

11,400円

21~50人槽の検査手数料

12,400円

11条検査

1年に1回受けなければならない検査。

5~20人槽

6,000円

21~50人槽

7,000円

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課下水道班
〒811-5521
壱岐市勝本町西戸触182番地5 勝本庁舎1階
電話番号:0920-42-1111(代表) ファックス:0920-42-1116
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月23日