長野県諏訪市との交流

親善と書かれた木製の置物を持つ二人の男性の写真
大型トラックに積まれた諏訪の御柱を前に立つ男性の写真

 長野県諏訪市と壱岐市の勝本町とは、それぞれ俳人曽良翁の生誕・終焉の地であるご縁によって、平成6年5月24日に友好都市の提携しました。 
 そして、その友好関係を継承し、平成16年の合併と同時に、壱岐市と諏訪市との友好関係がスタートし、平成17年10月15日に姉妹都市を締結しました。
 その友好のシンボルとして、諏訪市から7年に一度の天下の大祭と称される御柱祭で有名な諏訪大社の御柱(6年間の役目を終えた古御柱)を壱岐市にご寄付くださることととなりました。
 諏訪市は、諏訪湖に隣接する市で、諏訪大社、霧ヶ峰高原、豊富な温泉などの自然・文化資源に恵まれた市で、山と湖のある風土と相まって、『東洋のスイス』と称されたことでも有名な市です。
 四方を山々に囲まれた諏訪湖は、市民の協力のもと年々浄化が進んでおり、天下の大祭「御柱祭」が行われた諏訪大社では、勇壮に建ち上がった御柱をご覧いただけます。
 夏の霧ヶ峰高原では、ニッコウキスゲとグライダーが皆さんをお迎えします。上諏訪温泉で日頃の疲れを癒し、諏訪湖畔を散策してみてはいかがでしょうか。

諏訪市

市政施行

昭和16年8月10日

市役所の位置

〒392-8511

長野県諏訪市高島1丁目22番30号

電話番号 0266-52-4141(代表)

面積

109.91平方キロメートル

 

壱岐市長のブログでも諏訪市を紹介しています。

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画課企画班

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館2階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1134 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月24日