集合税が廃止となります

令和4年度から集合税が廃止となりますが、
新たに「コンビニエンスストア」で納付が可能となります!
また、「口座振替」を活用することで納付に行く手間や納め忘れがなくなり大変便利です!

集合税ってなに?

 

今まで、壱岐市独自に個人住民税、固定資産税、国民健康保険税を1つの納付書にまとめ、6月から翌年3月までの10回に分けて集合税として納めていただいていたものです。

なぜ集合税を廃止するの?

 

旧システムは集合徴収を行うため、費用をかけて改修しました。新たなシステムでは、費用を抑えるため改修をしないこととなったためです。

令和4年度からどう納めるようになるの?

 

個人住民税、固定資産税、国民健康保険税をそれぞれの納付書、納付日に納めていただくこととなります。
納付期限より前に納付することもできます。

集合税廃止の注意点!

 

 納付月に注意!

 

個人住民税、固定資産税は6月から翌年3月までの10回に分けて納付していただいておりましたが、下記の令和4年度市税納付カレンダーとおり年間で4回に分けて納付していただくこととなります。
個人住民税、固定資産税につきましては重複してしまうと一度の出費がかさむこと、12月、2~3月の年末、年度末の出費が多い時期を避けるため納付していただく月をずらしています。

 

詳しい納付月、納付日については下記の令和4年度市税納付カレンダーをご覧ください。

 

 納付額と延滞金に注意!

 

年間の納付額は変わりませんが、納付回数が減ることにより一度の納付額が増えます。
一度の納付額が増えることで、延滞金の発生時期が早くなります。
納付が困難な場合は、必ずご連絡をお願いいたします。

 

督促状に注意!

 

市税には税目ごとに定められた納期限があります。
納期限を過ぎても市税が納付されない場合は、「督促状」が送付されます。
これまでは、集合税(個人住民税、固定資産税、国民健康保険税)に督促状1枚、督促手数料100円が発生していましたが、令和4年度より、個人住民税、固定資産税、国民健康保険税のそれぞれの市税に1枚の督促状、督促手数料100円が発生します。
督促状が届いたら至急、納付していただくようお願いいたします。
督促状の送付後も未納が続いた場合には「滞納処分」が執行されますのでご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課納税特別対策班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎1階
電話番号:0920-48-1118 ファックス:0920-47-4844
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年04月01日