壱岐市緊急経済対策会議(第9回)の開催について(令和3年6月21日開催)

 これまでに打ち出した6回にわたる壱岐市緊急経済対策に加えて、第7弾となる緊急経済対策の内容共有のため、第9回となる壱岐市緊急経済対策会議を開催いたしました。
 まず、6月21日に補正予算として成立した、第7弾の壱岐市緊急経済対策の報告を行いました。


 新型コロナウイルス感染拡大の第4波の影響により、冷え込んだ市内経済の活性化のためのプレミアム付き商品券の発行。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、観光・飲食業等の需要の大幅に低下を受け、魚介類の魚価の低迷が続いている中、燃油の高騰により漁業経営を圧迫されている漁業者に対する、漁業用燃油の補助。

 新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い、総合支援資金の再貸付を終了した、または、再貸付を利用できない世帯に対する、自立支援のための支援金の支給。

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、失業や収入減少、食費等による支出の増加等、損害を受けた低所得の子育て世代に対する給付金の支給。


 次に、関係団体の皆さまと、これまでの緊急経済対策を踏まえて、次なる経済対策を検討していくため、意見交換を行いました。
 皆様からいただいたご意見については、国・県の経済対策を含め、壱岐市としての経済対策を、壱岐市議会と協議して進めてまいります。
 今後も、関係機関と連携を図り、市民皆様とともに、本市の最優先事項として、ワクチン接種の進展と合わせて経済活動も徐々に拡げていけるよう、この重大な局面を乗り切ってまいる所存ですので、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課商工物産班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎3階
電話番号:0920-48-1135 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年06月21日