119番だより(令和4年1月)

119番壱岐消防だより

○ 12月の火災       1件      累   計         21件

 

   その他の火災     1件

 

○ 12月の救急    153件      累   計       1652件

 

  急病          89件          交通事故       4件

  一般負傷         32件      労働災害       2件

  その他(転院等)  26件

 

     

令和3年中の火災・救急発生状況

 

○ 火災   合計        21件      

 

  建物火災           6件    その他の火災   9件

  林野火災           6件

 

○ 救急   合計    1652件

    

  急病           1036件        運動競技      6件

 一般負傷            275件    加害         2件

 交通事故           59件    水難事故      2件

 労働災害           14件    火災         1件

 自損行為            7件    

 その他(転院・港搬送等)   250件

 

 

○ 火災・救急メモ 

 

1 令和3年の火災・救急の発生概要について

 

 昨年、壱岐市内では21件火災が発生しました。令和2年に比べ減少傾向にあります。建物火災は6件で、原因は、たばこの不始末や電気配線等からの出火です。また、野焼き、枯草焼きによる火災が後を絶ちません。野焼き、枯草焼きをする際は、事前に消防署に届け出をし、消火の準備をして、その場を離れないようにしましょう。また、終了する際、もしくはその場を離れる際は、消火を確認してから離れましょう。

 昨年の救急件数は1652件で、令和2年と比較すると84件増加しています。救急件数の増加は新型コロナウイルスが落ち着いた6月から増加傾向にあり、全国的にも増加しています。緊急性がないのに、安易に救急車を利用していませんか?本当に救急車が必要ですか?救急車は市民みんなの財産です。大切な命を守るため、いま一度、救急車の適正利用を心がけましょう。

 

2 新型コロナウイルス感染症対策について

 

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、ひとりひとりが適切な予防を行いましょう。

1. 密集・密接・密室を避ける

2. 安全な距離を保つ

3. こまめに手を洗う

4. 室内換気と咳エチケット

5. 接触確認アプリ(COCOA)の活用

 

 

感染リスクが高まる「5つの場面」

1. 飲食を伴う懇親会等

2. 大人数や長時間におよぶ飲食

3. マスクなしでの会話

4. 狭い空間での共同生活

5. 居場所の切り替わり

 

~壱岐市火災予防標語~

「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

この記事に関するお問い合わせ先

壱岐市消防本部
〒811-5757
壱岐市芦辺町中野郷西触411番地2
電話番号:0920-45-3037 ファックス:0920-45-0992
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年01月12日