119番だより(令和2年2月分)

119番壱岐消防だより

1月の火災  1件   累計 1件

 建物火災 1件
   


1月の救急  193件   累計 193件

 急病   137件    自損    2件

 一般負傷   26件    運動競技  2件

 交通事故   1件      その他(転院等) 25件
 


火災救急メモ

  1. 令和2年春季全国火災予防運動

 3月1日(日曜)から3月7日(土曜)までの7日間、春の全国春季火災予防運動が実施されます。これからの季節、空気が乾燥した状態が続き、ちょっとした油断から火災が発生します。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として行います。

全国統一防火標語「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

 

  1. 咳エチケットとは・・・
  • 咳、くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用する。マスクを持っていない場合は、ハンカチ、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔を背けて1m以上離れる。
  • 鼻汁、痰などを含んだティッシュはすぐゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗う。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いする。

 新型コロナウイルスの動向が気になるところではありますが、県内では過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくよう報道されています。風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや石けんを使った手洗いを心がけてください。
 

 3.ガソリンスタンドでガソリンを容器に購入される皆様へ

 令和元年7月に京都市伏見区で発生した爆発火災を受け、同様の事案発生を抑止するため、消防法が改正されました。

 ガソリンを容器に購入する場合は、顧客の本人確認、使用目的の確認及び販売記録を作成することが、ガソリンスタンド側に対し、令和2年2月1日から義務付けとなりました。

 市民の皆様におかれましては、ガソリンの購入に際し、ご理解ご協力下さいますようお願いします。

 

壱岐市火災予防標語

「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

壱岐市消防本部
〒811-5757
壱岐市芦辺町中野郷西触411番地2
電話番号:0920-45-3037 ファックス:0920-45-0992
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年02月07日