119番だより(令和元年10月分)

119番壱岐消防だより

  • 9月の火災 2件     累計 19件
    建物火災   1件
    その他の火災  1件

 

  • 9月の救急 138件   累計 1329件
    急病    79件     加害 1件
    運動競技    6件       火災 1件
    一般負傷  19件     交通 3件
    その他(転院等) 29件

火災救急メモ


1  令和元年秋季全国火災予防運動について
 今年の秋季火災予防運動期間は11月9日(土曜日)から11月15日(金曜日)までの7日間です。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図ることで、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として実施されます。

2019年度全国統一防火標語
「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心 」

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント
―――3つの習慣・4つの対策―――

3つの習慣

  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 


2  小規模飲食店等の消火器具設置基準が改正されました
 平成28年12月に発生した新潟県糸魚川市の大規模火災の教訓を踏まえ、消防法施行令が改正され、令和元年10月1日より原則すべての飲食店に消火器具の設置が義務付けられました。
 以前は、延べ面積が150平方メートル以上のものでしたが、今回150平方メートル未満であっても火を使用する設備又は器具(防火上有効な措置が講じられていないもの)が設置されている飲食店では、消火器具の設置が必要となりました。
 また、消火器具を維持管理するにあたって6ヶ月ごとに点検し、1年に1度消防署への報告も必要となります。
 詳しい内容、ご不明な点は壱岐市消防本部予防課までお問い合わせください。

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

この記事に関するお問い合わせ先

壱岐市消防本部
〒811-5757
壱岐市芦辺町中野郷西触411番地2
電話番号:0920-45-3037 ファックス:0920-45-0992
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年10月07日