新型コロナウイルス感染症の影響による生活支援について

暮らしと仕事の相談窓口「壱岐市生活相談支援センター」

 壱岐市では、毎日の生活の中でのこまりごとの相談窓口として「壱岐市生活相談支援センター」を設置しています。現在、感染拡大が懸念される新型コロナウイルスの影響による休業や失業などでお悩みの方の相談にも対応します。

 相談は無料で、秘密は守られますので安心してご相談ください。

「壱岐市生活相談支援センター」 電話0920-45-0048 (壱岐市社会福祉協議会本所内)

 場所  壱岐市芦辺町諸吉大石触179番地2

 

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特別貸し付けの実施について

 各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。

 全国的に新型コロナウイルス感染症の経済への影響による休業等が発生しており、これらの影響により収入減があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置を設けることとなりました。

 こちらについては、県社会福祉協議会が事業主体であり、窓口は壱岐市社会福祉協議会となっています。具体的な内容のお問い合わせや貸付のご相談は、壱岐市社会福祉協議会(電話0920-45-0048)へお願いします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉課地域福祉班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎1階
電話番号:0920-48-1116 ファックス:0920-47-4844
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月07日