壱岐市地方創生テレワーク推進業務プロポーザル実施について

目的

地方からデジタルの実装を進めるとともに、「転職なき移住」を実現し、地方への新たなひとの流れを創出することで、新たな変革の波を起こし、地方と都市の差を縮めていくことを目的とする「デジタル田園都市国家構想推進交付金」の制度主旨に基づき、本市のSDGs未来都市、テレワーク環境、豊かな自然等の強みを活かした地方創生テレワークを推進することで、関係人口の創出、サテライトオフィス等の誘致を実現する。

公募内容

業務名

壱岐市地方創生テレワーク推進業務

業務内容

1.都市圏企業等のサテライトオフィス等の誘致プロモーション

 広告宣伝、PRイベントの開催等

2.地方創生テレワークトライアルツアーの実施

 都市圏企業等の壱岐市における地方創生テレワークトライアルツアーの開催

3.そのほか、事業目達成のために必要な業務

委託期間

契約締結日から令和5年2月28日まで

委託料

上限9,350千円とする(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

(注意)この金額は契約額等を示すものではない。

提案内容

市営の壱岐テレワークセンター「Free Will Studio」を中心に、地域内テレワーク施設と連携しながら、都市圏から地方への企業や人の流れを創出し、地域経済活性化や地域課題解決に繋げる地方創生テレワーク推進に資する事業実施のため、以下の点について、それぞれ提案すること。

1.事業全体の考え方、全体スケジュール及び実施スキーム

2.実施事業の内容及び集客方法

3.来訪者及び壱岐市民の双方が利益を享受できる仕組み

4.来訪者アンケート実施など効果検証及び壱岐市版地方創生テレワークのブラッシュアップにつながる取組

5.継続性のある良好な関係人口創出と企業進出・移住・定住の実現に資する仕組み

公募スケジュール

・参加申込書の提出   令和4年5月27日(金曜日)17時必着

・企画提案書等の提出  令和4年6月8日(水曜日)17時必着

・審査結果通知     令和4年6月15日(水曜日)以降

・契約手続き      令和4年6月17日(金曜日)以降

実施要領及び様式等

提出書類及び公募詳細は実施要領をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

SDGs未来課SDGs未来班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1137 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年05月16日