壱岐市におけるRE水素システム実証試験業務(理解促進事業)に係る公募型プロポーザルの実施について

 壱岐市では、下記の事業目的のために取り組む「壱岐市におけるRE水素システム実証試験業務(理解促進事業)」を委託する事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。

 詳細は、実施要領等をご確認ください。

事業目的

 再エネ系統接続が困難な離島の脱炭素化の手段として取り組んでいるRE 水素(再エネ+水素)の実用化実証研究など、再エネ活用等に関する取組みの市民への浸透を図る。

業務内容

(1)事業名称

壱岐市におけるRE 水素システム実証試験業務(理解促進事業)

(2)業務の仕様等

「壱岐市におけるRE水素システム実証試験業務(理解促進事業)委託特記仕様書」を参照

(3)履行期間

契約締結の日から令和5年3月24日まで

(4)履行場所

壱岐市内

参加資格

「壱岐市におけるRE水素システム実証試験業務(理解促進事業)委託に係る公募型プロポーザル実施要領」を参照

スケジュール

(1)募集開始     令和4年9月21日(水曜日)

(2)参加申込期限   令和4年9月30日(金曜日)17時まで

(3)質問締切     令和4年9月30日(金曜日)17時まで

(4)提案締切     令和4年10月12日(水曜日)17時まで

(5)事業者決定    令和4年10月17日(月曜日)予定

その他

詳細は、「公募型プロポーザル実施要領」等を参照すること。

この記事に関するお問い合わせ先

SDGs未来課SDGs未来班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1137 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年09月21日