新型コロナウイルス感染症に関する市長からのお知らせとお願い(令和2年5月15日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長からのお知らせとお願いについて

 壱岐市長の白川です。
 新型コロナウイルス感染症に関する、お知らせとお願いを申し上げます。
 政府は、5月14日、全国に拡大していた緊急事態宣言を、新規感染者がおさえられていること等により、本県及び福岡県を含む39の県で解除しました。
 壱岐市内においても、4月6日から本日まで、新たな新型コロナウイルスの感染者は発生しておりません。市民皆様のご協力と関係機関のご尽力に対し、心より感謝申し上げます。
 なお、安倍総理の発言の中にあるとおり、再び全国で感染が広がる可能性もあります。
 市民皆様には、今一度、身近なところに感染の危険性があることをご理解いただき、三密の回避、手洗い、マスク着用等、日々の生活における「新しい生活様式」の実践と共に、島外への渡航については十分ご注意下さるようお願い申し上げます。
 市民皆様の生活を守りながら、この難局を乗り切って参りますので、よろしくお願いいたします。


 令和2年5月15日

  壱岐市長 白川 博一
 

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1131 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月15日