特別警戒警報にかかる知事メッセージ

県内全域に発令中の「特別警戒警報」について、三連休を迎えるにあたって、知事メッセージが出されましたのでお知らせいたします。

知事メッセージ 

 本県では一昨日、県内全域に「特別警戒警報」を発令し、県民の 皆様に厳しい行動自粛をお願いしたところですが、その後も感染者数が50前後と高止まりしており、最終段階である「ステージ5」(緊急事態宣言)にも迫る状況となっています。
 また、感染経路が不明な事例(感染した方々自身にも原因に思い 当たることがない事例)が増加しており、これは、ごく身近に、感染源が存在するリスクが極めて高いことを意味しています。
 さらに、昨日は長崎市内の4病院から緊急声明が発出され、すでに「入院の延期をお願いする事態も起こっている」こと、「救急受け入れができなくなる」ことなど、医療提供体制が崩壊しかねないような厳しい現状が訴えられました。
 こうした中、明日からは三連休を迎えます。本日判明している事例の中には、感染リスクが高まるものとして、政府の分科会から示されている、「5つの場面」に該当する感染事例も見受けられます。改めて、県民の皆様に「県外との不要不急の往来を自粛していただく」とともに、この連休中、「不要不急の外出を自粛いただく」ようお願 いいたします。
 皆でこの危機を乗り越えるため、今一度、県民の皆様のご協力を お願い申し上げます。

知事メッセージ(PDFファイル:134.2KB)

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1131 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年01月08日