新型コロナウイルスワクチン接種について【令和3年3月18日更新】

 新型コロナウイルス感染症は、令和2年1月に国内初の発生が確認されて以降、今日に至るまでの長期間、その流行が続いています。

 現在、感染症対策の一つとなる、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発が国内外で進められています。新型コロナウイルスワクチンに関する最新の情報やQ&Aにつきましては、下記リンクをご確認ください。

 

ワクチンについて

 現在、国内での接種に使用されているワクチンについては、「国内で承認されたワクチンについて/壱岐市」をご覧ください。

 

接種の対象や接種順位【★更新】

 全国民分のワクチンの確保が目指されていますが、ワクチンは徐々に供給が行われるため、一定の接種順位を決めて、接種を行っていきます。壱岐市では、壱岐医師会の先生方と協議の結果、医療従事者の優先接種に次いで、下記の順でワクチンを受けていただく予定です。

  1. 65歳以上で市内の高齢者施設等に入所中、市内の医療機関に入院中の方
  2. 高齢者施設等に従事している方
  3. 75歳以上の方(令和3年度中に75歳以上に達する、昭和22年4月1日以前に生まれた方)
  4. 65歳以上74歳以下の方(昭和22年4月2日から昭和32年4月1日までの間に生まれた方)
  5. 高齢者以外で基礎疾患を有する方
  6. その他の方

 今回、入所・入院中の高齢者の方を優先することとした理由として、国内でのクラスターの事例を見ると、医療機関や高齢者施設等での発生が多く、その中で重症化する方や亡くなる方の数も多い状況がありました。壱岐市内で高齢者施設等や医療機関でのクラスターが発生すると、市内の新型コロナウイルス感染症に対応する病床がすぐに満床になることが予想されます。壱岐市内の医療体制に負担をかけないためにも上記優先順位について、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

 また、ファイザー社のワクチンでは、接種対象は16歳以上の方です。なお、妊娠中の方や妊娠している可能性のある方は、接種を受けることで得られる効果が、ワクチンを受けることの危険性を上回ると判断される場合のみ接種することとなっています。

 

接種時期【★更新】

 現時点では、明確な開始時期は未定です。

  • 全国での医療従事者への先行接種に続き、壱岐市内でも3月から医療従事者等への優先接種が開始されています。
  • 65歳以上で市内の高齢者施設等へ入所中、市内の医療機関に入院中の方の接種は、4月下旬頃から開始される見込みです。
  • 自宅で生活している一般の高齢者への接種は、5月以降に開始する見込みです。

 接種開始時期が決まり次第、こちらのホームページにてお知らせします。その他、壱岐市ケーブルテレビや市報、各家庭へのチラシ配布、防災無線などで随時お知らせをしていきますので、各自ご確認ください。

 

接種回数

 一定の間隔をあけて、2回接種していただく予定です。

 ファイザー社のワクチンでは、1回目の接種後、通常、3週間の間隔をあけて2回目を接種します。

 

接種費用

 無料で接種できます。

 接種を受ける際には、事前に市から送付される『接種券』を必ずご持参ください。接種券は、接種時期にあわせて順次送付する予定です。接種券が届いたら、大切に保管してください。

 

接種場所

 市内の医療機関での「個別接種」と、市が設置する接種会場での「集団接種」を予定しています。

 詳細については、決まり次第、こちらのホームページ等でお知らせします。

 

接種を受けるためには

 次のような方法で接種を受けることになります。

  1. 接種の時期より前に、市から「接種券」「予診票」「新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ」が届きます。
  2. ご自身が接種を受けることができる時期が来たことをご確認ください。
  3. ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をご確認ください。
  4. 電話等で予約をしてください。《注意》ワクチン接種は、事前予約が必要です。
  5. ワクチンを受ける当日には、「接種券」「予診票(事前に記入してお持ちください」「保険証(本人確認ができるもの)を必ずお持ちください。

 予約方法等については、決まり次第、こちらのホームページ等でお知らせします。

 

 なお、新型コロナウイルスワクチンの接種においては、接種を受けることは強制ではありませんワクチン接種による「効果」と起こり得る「副反応のリスク」について、十分理解したうえで、ご自身の意志で接種を受けてください。

 

予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障害が残ったりすること)が、極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

 新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 詳しくは、「予防接種健康被害救済制度/壱岐市」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地 芦辺庁舎1階
電話番号:0920-45-1114 ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月01日