壱岐市産婦健康診査事業について

産婦健康診査事業

出産後はお母さんの体調の変化が大きくなり、同時にお子さんが生まれることで赤ちゃん中心の生活になることで、生活環境も大きく変化します。また、ホルモンの影響でお母さんの気持ちも不安定になりやすくなります。

その結果、疲れやすくなり、体調を崩したり、落ち込んだりすることも少なくありません。

産婦健康診査は、お母さんの体と心の変化を確認し、育児不安の軽減や切れ目ない支援を行うことを目的として実施しています。

対象者

出産をされた時点で壱岐市の住所がある方

健診回数(助成回数)

おおむね産後2週間及び産後1か月の2回

健診内容

  1. 問診(母の生活環境や生活状況、育児不安の有無など)
  2. 診察(子宮復古状況、悪露の状況、乳房の状態等)
  3. 体重、血圧測定
  4. 尿検査(たんぱく、糖)
  5. エジンバラ産後うつ病質問票(気持ちの変化を知るためのアンケート)

里帰り出産等で島外医療機関で産婦健康診査を受診される方へ

島外医療機関で出産された方へ、産婦健康診査の助成を行っています。

島外医療機関で出産を予定されている方は、出産予定医療機関等に産婦健康診査の実施有無を確認していただき、壱岐市子育て世代包括支援センターいきいろにご連絡ください。

【受診方法】

  1. 産婦健康診査依頼書、受診票、エジンバラ産後うつ病質問票、交付申請書類等をお渡しいたしますので、事前に壱岐市子育て世代包括支援センター いきいろにご連絡ください。
     
  2. 受診票とエジンバラ産後うつ病質問票を産科医療機関等へご提出ください。
     
  3. 産科医療機関等に受診票と母子手帳に健診結果を記入していただき、受診票とエジンバラ産後うつ病質問票を受け取ってください。
     
  4. 医療機関等窓口で支払いを行い、領収書を必ず受け取り、保管をされてください。
     
  5. 壱岐市に戻られた後に、産婦健康診査助成申請を行ってください。

 

【助成金申請時に必要な書類】

  • 産婦健康診査助成交付申請書兼請求書
  • 産婦健康診査受診票
  • エジンバラ産後うつ病質問票
  • 領収書の写し、診療明細書
  • 通帳の写し
この記事に関するお問い合わせ先

壱岐市子育て世代包括支援センター いきいろ
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地(芦辺庁舎内)
電話番号:0920-45-1201(直通) ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年03月31日