○壱岐市観光大使設置要綱

平成18年11月10日

告示第89号

(目的)

第1条 「壱岐」を広く国内外に紹介し、観光振興に資するため、壱岐市観光大使(以下「大使」という。)を置く。

(委嘱)

第2条 大使は、壱岐市に愛着を持ち、かつ、観光行政推進に積極的な壱岐市出身者、壱岐市に縁のある者及び市長が必要と認めた者の中から選定し、市長が委嘱する。

(任期)

第3条 大使の任期は設けないこととする。ただし、本人から辞退の申出があった場合はこの限りでない。

(任務)

第4条 大使は、各々の地域及び職域において、壱岐市の観光宣伝に努めるとともに、壱岐市の観光振興やまちづくりについて提言を行うものとする。

(情報提供)

第5条 市長は、大使の任務遂行のため、市政、観光、文化及びその他必要な情報を随時提供するものとする。

(経費等)

第6条 大使としての活動は、ボランティアによるものとする。

(事務局)

第7条 大使に関する事務局は、観光商工課とする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年11月17日から施行する。

附 則(平成29年7月1日告示第75号)

この告示は、平成29年7月1日から施行する。

壱岐市観光大使設置要綱

平成18年11月10日 告示第89号

(平成29年7月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章
沿革情報
平成18年11月10日 告示第89号
平成29年7月1日 告示第75号