壱岐市ケーブルテレビ基本使用料、加入負担金の免除について

次の条件を満たす世帯等の場合、壱岐市ケーブルテレビの新規加入負担金(3万円)、光テレビ基本使用料(月額1,040円)が全額又は半額免除になります。

  • 新規加入負担金(3万円)は、宅外光ケーブル引込み工事費としてご負担いただくものです。
  • 上記以外の宅内工事費の減免はありません。

いずれの場合も、壱岐市ケーブルテレビ施設使用料等減免申請書の提出が必要です。申請書は市役所各支所・事務所で随時受け付けていますので、減免に該当される方は提出ください。

減免申請は、毎年申請が必要です

光テレビ基本使用料(月額1,040円)の減免期間は、申請した月の翌月から翌6月まで(最長で7月から翌年6月まで)で、毎年申請(審査)が必要になります。

現在、免除となっている方へ

現在の免除期間は6月分までですので、7月分からも引き続き免除を希望される方は、その年の6月までに減免申請書を提出してください。

  • 減免申請の更新は、毎年4月から受け付けています。

減免申請書は市役所各支所・事務所及び次のリンクから取得できます。

減免申請書の提出先

  • 壱岐市企画振興部情報管理課(市役所郷ノ浦庁舎3階)
  • 市役所各支所及び各事務所

減免の対象となる方

全額免除

NHK受信料全額免除世帯
  • NHK受信料免除証明書のコピーを添えて申請してください。

 

半額免除(次のいずれかに該当する世帯・施設)

NHK受信料半額免除世帯
  • NHK受信料免除証明書のコピーを添えて申請してください。

 

世帯の全員が70歳以上で、かつ、市民税非課税の世帯
  • 世帯非課税証明書を添えて申請してください。(ただし、壱岐市で確認できる場合は省略可)

 

次に該当する公共施設
  1. 地縁による団体が管理する集会所施設(公民館など)
  2. 壱岐市老人憩いの家条例に規定する老人憩いの家
  3. 壱岐市僻地保健福祉条例に規定する僻地保健福祉館
  • 施設代表者の方の署名及び私印又は公印を押印の上、申請してください。

注意事項・条件等

  1. 減免の対象となる加入者は、実際に専用住宅に居住している方に限ります。
  2. 減免の対象となる加入者の世帯の全員が、いずれも税法上、他の世帯から扶養されていない場合に限ります。
  3. 世帯とは住民票の世帯ではなく、生計を同じくしている世帯をいいます。
  4. 減免の対象となった加入者が居住する建物から減免の対象ではない世帯が居住する建物等への光テレビの分配はできません。上記の事実が判明した場合は、減免された期間の全額の使用料を支払っていただきます。
  5. 壱岐市ケーブルテレビの各種使用料を滞納しサービスが停止された場合は、免除決定が取り消されます。

NHK受信料免除基準については、次のリンクをクリックしてください。

NHK受信料免除証明書を紛失等された場合の問い合わせ先

NHKふれあいセンター:受信料関係(電話番号 0570-077-077)にお尋ねください。

この記事に関するお問い合わせ先

情報管理課 情報管理班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎3階
電話番号:0920-48-1140 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年06月10日