壱岐市3世代同居・近居促進事業

 市では、安心して子どもを産み育てることができる住まい及び居住環境の整備を進めるため、新たに3世代で同居または近居するための住宅の整備等にかかる費用の一部を補助します。

補助対象者

 1.新たに3世代で同居または近居する方(補助の対象となる住宅の所有者または購入者)

 2.多子世帯で中古住宅を購入する方

 (多子世帯とは18歳未満の子が3人以上の世帯、又は18歳未満の子が2人で3人目を希望する世帯)

補助対象経費

  1. 新たに3世代で同居または近居するための住宅の新築工事費
  2. 新たに3世代で同居または近居するための住宅の改修工事費
補助対象工事
  •  間取りの変更に係る工事(増築含む)
  •  設備の改修または増設
  •  バリアフリーリフォーム
  •  断熱改修(屋根、外壁、床、窓)

(注意)1及び2の工事は、長崎県内の建設業者に発注するものに限ります。

 

  1. 新たに3世代で同居または近居するための住宅の購入費(土地代は除く)
  2. 多子世帯で中古住宅(床面積60平方メートル以上)の購入費及び併せて行う上記の補助対象工事

補助金額

 補助対象経費の5分の1以内(上限40万円)

申請受付期間

 予定件数に達するまで

注意事項

  1. 令和2年2月末までに工事又は住宅の購入を完了し、実績報告書を提出することが条件です。
  2. 補助金の交付決定を受ける前に工事に着手したものまたは売買契約が締結されたものは対象となりません。
  3. 補助金の交付は、同一の方又は同一の住宅につき1回限りとなります。
  4. 他の制度等により補助金の交付を受ける経費は対象となりません。
  5. 平成31年度の予算が無くなり次第、申請受付を終了します。  
     

 本事業の活用をお考えの方は、詳細についてご説明いたしますので、事前にお問い合わせください。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 建築整備班
〒811-5521
壱岐市勝本町西戸触182番地5 勝本庁舎
電話番号:0920-42-1112 ファックス:0920-42-1116
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年05月08日