洋上風力発電に係るゾーニングマップ及びゾーニング報告書(案)に対する意見募集について

 長崎県は海洋エネルギー関連産業の集積を促進することによる県内企業の活性化を目指しており、洋上風力発電事業の商用化を見据えた取組を産学官連携のもとに推進しています。
 一方、近年の洋上風力発電設備の大型化に伴い、景観や周辺海域の漁業等、環境への配慮が課題の一つとなっております。

 そこで県では、周辺海域において洋上風力発電に係るゾーニングを行い、環境配慮・地域共生型の洋上風力発電事業の導入を促進することにより、関連産業の市場を拡大し、県内企業の振興に資することを目的として調査業務を実施しているところです。

 この度、洋上風力発電に係るゾーニングマップ及びゾーニング報告書を取りまとめ、広く県民の皆様からのご意見をお伺いするため、県においてパブリックコメントを実施しますので、ご意見をお寄せください。

  • 募集対象:長崎県洋上風力発電に係るゾーニングマップ及びゾーニング報告書
  • 募集期間:令和3年2月16日(火曜日)から令和3年3月8日(月曜日)午後5時までに必着

本件パブリックコメントについての詳細は、以下の県ホームページをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

SDGs未来課SDGs未来班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1137 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年02月17日