イルカパークを応援!ガバメントクラウドファンディング(事業指定型ふるさと納税)開始!

地域課題解決の資金をふるさと納税で募る「ガバメントクラウドファンディング®」を活用

長崎県壱岐市は12月4日、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)が提供するクラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み「ガバメントクラウドファンディング®」(以下GCF)で、壱岐イルカパーク&リゾートにおける”Relationship based Training”の推進を目的としたプロジェクトを開始します。募集期間は2020年12月4日~2021年3月3日、目標寄附金額は250万円です。

イルカパークの写真

応援するイルカパークの取り組み

壱岐イルカパーク&リゾートは25年前に壱岐市が作った施設を、官民連携で2019年4月にリニューアルしたイルカとのふれあい施設です。


ほぼゼロからのRe:スタートを契機に、アメリカを代表するイルカのふれあい施設「ドルフィンリサーチセンター(DRC)」と飼育技術提携を行い、DRCの提唱する動物との信頼関係を第一に考え、餌に頼らない飼育方法 「リレーションシップ・ベース・トレーニング(Relationship Based Training)」 を世界で初めて全面的に取り入れて、トレーニングそのものを変えていこうとしています。

いつかDRCのような施設に、日本で唯一無二のヒトが誰でもイルカと会話するようにコミュニケーションできる場所にしていきたい。

この挑戦を応援するためにクラウドファンディングを実施します。

 

今後の具体的な取り組み

  1. DRCの提唱する“Relationship Based Training”を学び、実践していきます。
  2. イルカファースト、イルカを最優先に施設環境を充実させていきます。
  3. 東京大学大気海洋研究所と連携し、行動生態研究を進めていきます。
  4. 東京農業大学と連携し、動物介在療法の研究を進めていきます。
  5. 専門学校や水族館等と連携し、“Relationship based Training”の国内普及を推進します。

(連携先)

  • 東京大学大気海洋研究所 海洋生命科学部門 行動生態計測分野研究室 佐藤 克文 教授
  • 東京農業大学農学部 デザイン農学科 生活デザイン農学研究室 川嶋 舟 教授
  • 専門学校福岡ビジョナリーアーツ(学校法人福岡安達学園)ドルフィントレーナー専攻

概要

  • プロジェクト名:イルカとヒトが会話するようにコミュニケーションできる社会を実現したい! エサでコントロールせず、信頼関係構築を重視した飼育に挑戦!

 

  • サイト運営会社:株式会社トラストバンク
  • 募集額:250万円
  • 期間:2020年12月4日~2021年3月3日(90日間)

 

  • 寄附金の使い道:壱岐イルカパーク&リゾートのイルカの生活環境の充実、トレーナー育成、研究、施設管理費

 

  • SDGs:12つくる責任、つかう責任、14海の豊かさを守ろう

 

ふるさとチョイス QRコード

詳細は、下記リンクより「ふるさとチョイス」ガバメントクラウドファンディング募集ページをご確認ください。

寄付金の使い道について

イルカファースト!イルカたちを最優先に、まずは生活環境を充実させる施設更新・整備費に活用させていただきます。

寄付金の使い道

  1. イルカたちの生活環境の充実のための設備更新等
  2. ドルフィンリサーチセンター(DRC)と連携したトレーナー育成
  3. 行動生態、動物介在療法(ドルフィンセラピー)、繁殖の研究等
  4. 施設管理費

2021年度は、まず、イルカたちにとって、最適な環境を整えてあげたいと考えています。その中でも、体調を崩したイルカを治療したり、命を守っていくためには、人がサポートするための場所が必要となります。
また、イルカと共に暮らしていく上では、トレーナー人件費、医療費、施設管理費、食費(魚)など多くの費用がかかります。

まずは、イルカたちを守る環境を整えていくところから、しっかりと確実に、一歩一歩進んでいきたいと思いますので、皆様からの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

イルカパークの写真

ガバメントクラウドファンディング(GCF)とは

2013年9月にトラストバンクが提供したクラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み。 自治体がプロジェクトオーナーとなり、 関心や共感を呼ぶプロジェクトを立ち上げることで、 広く資金を調達する。 寄附者は自らの意思で寄附金の使い道を選ぶことができる GCFでは、 自治体が地域課題に対する具体的な解決策、 必要な寄附金と使い道、 寄附金を集める期間などを提示する。 2020年1月時点で寄附総額70億円を突破し、 680以上のプロジェクトが実施された。 「2019年度グッドデザイン賞」を受賞。
(注意)ガバメントクラウドファンディング及びGCFは、株式会社トラストバンクの登録商標です。
(注意)「ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング」サイト:https://www.furusato-tax.jp/gcf/

 

この記事に関するお問い合わせ先

観光課観光しまづくり班

平成31年4月から壱岐振興局別館2階に移転しました

更新日:2020年12月04日