防災マニュアル

災害に対する準備は万全ですか?災害はいつ起きるか分かりません

 皆さまご承知のとおり、平成23年3月11日に発生しました東日本大震災は、マグニチュード9.0という巨大地震であり、未曾有の被害が発生し、多くの尊い人命、財産が失われました。火山列島といわれる日本においては、いつ、どこでこれらの自然災害が発生してもおかしくない状況にあることを、私たちは常に念頭に置かなければなりません。
 また、ここ壱岐市においては、梅雨前線による集中豪雨や台風による暴風雨等により、毎年少なからず災害が発生しており、また、平成17年に発生した福岡西方沖地震では、これまでにない大きな揺れを経験しました。
 本市では、これまでの経験を踏まえ、常日頃から安全・安心のまちづくりのために、防災・減災対策に取り組んでおりますが、被害を最小限に抑えるためには、市民皆さんひとり一人が防災意識を高めていただくとともに、「自らの身は自分で守る」、「自分の地域は自分たちで守る」という「自助」、「共助」の精神が重要であると考えます。

 この『わが家の防災マニュアル』は、壱岐市地域防災計画に基づき、防災に関する知識の普及啓発を目的に、災害への備えや災害が発生した場合の対処方法をまとめたものです。
 日頃から、身近な場所に備えていただき、ご家庭や地域の防災対策にご活用いただきたいと願っております。 

わが家の防災マニュアル(内容別)

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1111(代表) ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月14日