国境離島新法が成立しました

 本日、「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法案」いわゆる国境離島新法が、参議院本会議で可決され成立しました。非常に感慨深い思いを感じております。
 この法律は、航路航空路運賃の低廉化・輸送コストの低廉化・漁船燃油の低廉化・雇用の確保、この4本の柱で構成され、まさに壱岐市活性化の大きな後ろ盾となる重要な法律です。
 壱岐市においても、昨年5月に早期制定に向けた総決起大会が開催されるなど、大きな期待が寄せられておりましたので、新法の成立をこの上ない喜びと感じております。
 この国境離島新法については、自由民主党離島振興特別委員長 谷川弥一衆議院議員、前特別委員長 金子原二郎参議院議員の絶大なご尽力の賜物であります。私も壱岐市長として、そして、全国離島振興協議会会長として、何度も何度も足しげく与野党の国会議員の先生方や関係省庁に声を大にして新法の必要性を訴え続けてまいりました。
 今後は、国境離島新法を執行するために必要な予算が十分確保されるよう全力で取り組み、壱岐市の振興発展と市民皆様の暮らしの向上につなげてまいります。
 今回の新法成立にご尽力くださいました谷川代議士、金子先生をはじめ、関係皆様に、深い敬意を表し、お礼を申し上げます。

壱岐市長 白川 博一

この記事に関するお問い合わせ先

総務課総務班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1111(代表) ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年08月27日