秋季火災予防運動に伴う消防訓練の実施について

火災予防運動とは

 火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防意識の一層の普及を図ることで、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。

平成29年度全国統一防火標語

「火の用心 言葉を形に 習慣に」

 秋季火災予防運動の期間は、毎年11月9日から11月15日までの7日間と定められています。壱岐市でも、毎年、この火災予防運動期間中に、消防訓練を実施しています。今年も、下記の日程で消防訓練を行います。

日時

平成29年11月9日(木曜日)午後1時45分から午後2時45分まで

場所

壱岐市石田町石田西触1238番地

壱岐市立石田小学校および周辺地域

参加機関

1.壱岐市立石田小学校

2.壱岐市消防団

3.壱岐市危機管理課

4.壱岐市消防本部・消防署

訓練想定

 3階パソコン室から出火し、初期消火にも関わらず延焼拡大、校内には濃煙が充満している。出火当時、市内職員研修会が行われており、逃げ遅れがいるとの情報がある。

 

壱岐市火災予防標語

「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

この記事に関するお問い合わせ先

壱岐市消防本部
〒811-5757
壱岐市芦辺町中野郷西触411番地2
電話番号:0920-45-3037 ファックス:0920-45-0992
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年09月21日