「第59回外国人による日本語弁論大会」出場者募集

第59回大会を壱岐市で開催します!

 急速にグローバル化が進む現在、私たちが住む地球の豊かな発展には、国籍や文化の違いを越え、建設的な意見交換を行いながら、より一層の相互理解を深めることが大切です。

 日本の社会や文化に日頃から深く接している世界各国の人々に、日本語でスピーチをする機会を提供することは、それを聞くすべての人に対して、そして発表する本人に対しても、新たな視点を与えてくれる好機です。

 違いを知り、違いを楽しむことこそ、人類の平和共存・発展へ繋がるという想いから、(一社)国際教育振興会・国際交流基金などの主催により、1960年から「外国人による日本語弁論大会」が開催されています。

 1998年(第39回大会)からは毎年、日本の各都市で開催されており、2018年(第59回大会)は長崎県壱岐市で開催します。

出場応募受付期間

平成30年2月1日(木曜)~4月17日(火曜)

応募方法

ページ下部のリンク(一般財団法人国際教育振興会ホームページ)をご確認ください。

大会日時・場所

平成30年5月26日(土曜)午後1時~ 壱岐の島ホール

前回大会の様子(茨城県つくば市)

前回の大会の様子(茨城県つくば市にて)

前回大会のスピーチの様子
この記事に関するお問い合わせ先

地域振興推進課

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館2階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1137 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年11月22日