新着更新履歴

119番壱岐消防だより(平成29年3月分)

2月中の火災件数

2件

2月中の救急件数

165件

火災・救急メモ 

1.危険物取扱者試験及び準備講習会の案内について

(1) 平成29年度(第1回) 危険物取扱者試験
試験日

平成29年6月18日(日曜)

試験会場

壱岐振興局

試験の種類

甲種、乙種(第1類~第6類)、丙種

願書受付期間

書面申請 平成29年4月10日(月曜)~4月21日(金曜)
電子申請 平成29年4月7日(金曜)午前9時~4月18日(火曜)午後5時

願書は壱岐振興局及び壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

(2) 危険物取扱者試験準備講習会
講習日

乙種第4類 平成29年5月17日(水曜)・18日(木曜)
丙種 平成29年5月19日(金曜)

講習会場

壱岐市消防本部2階会議室

受講受付期間

平成29年4月3日(月曜)~4月25日(火曜)

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで

壱岐市では、消防団への入団者を募集しています。

 消防団は、普段は自分の職業を持ちながら、平常時には地域の防火・防災の担い手として、また、災害発生時には、消火・警戒などの消防活動を行い、地域の防災リーダーとしての役割を担っています。
 近年、消防団員数は減少傾向にあり、高齢化も進んでいることから、将来の担い手となる若い団員の確保に取り組んでいます。

詳しくは、壱岐市消防本部総務課(0920-45-3037)まで。

 

壱岐市火災予防標語

「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

119番壱岐消防だより(平成29年2月分)

1月中の火災件数

1件

1月中の救急件数

159件

火災・救急メモ

1 平成29年春季全国火災予防運動

 3月1日(水曜)から3月7日(火曜)までの7日間、春の全国火災予防運動が実施されます。これからの季節、空気が乾燥した状態が続き、ちょっとした油断から火災が発生します。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当り、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として行います。

全国統一防火標語『消しましょう その火その時 その場所で』

住宅防火 いのちを守る7つのポイント 3つの習慣・4つの対策

3つの習慣

  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

2 消防団フェスタの開催について

日時

平成29年3月5日(日曜) 午前10時~午後2時

場所

芦辺町諸吉大石触 全天候型多目的施設(壱岐島開発総合センター裏)

内容

  • ステージイベント
    風舞組Jrによる太鼓演奏、アンマーズによるダンス、消防音楽隊の生演奏、福引抽選会
  • 体験コーナー
    ・子ども広場 ホース投げゲーム、レスキュー体験
    ・一般体験 煙体験、消火器取扱体験、放水体験、はしご車乗車体験、応急手当体験、記念撮影
  • 露店コーナー
    壱岐牛バーガー、ひきとおし、アスパラカレー、焼き鳥、焼き芋、サワラカツバーガーなど

また、フリーマーケットの出店者も募集しています。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

お問合せは壱岐市危機管理課(0920-48-1111)まで

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

119番壱岐消防だより(1月分)

12月の火災

1件

累計

20件

建物火災

1件

12月の救急

155件

急病

98件

一般負傷

25件

交通事故

6件

自損行為

2件

水難

1件

労働災害

1件

その他(転院等)

22件

累計

1,653件

平成28年中の火災・救急発生状況

火災種別

建物

4件

林野

4件

車両

0件

船舶

1件

その他

11件

合計

20件

救急事故種別

火災

2件

自然災害

0件

水難

7件

交通

57件

労働災害

3件

運動競技

14件

一般負傷

242件

加害

3件

自損行為

10件

急病

1,067件

その他
転院搬送

139件

医師搬送

0件

資器材搬送

0件

その他

109件

合計

1,653件

火災・救急メモ

1 平成28年中の火災・救急の発生概要について

 昨年、壱岐市内では20件の火災が発生しました。平成27年と比較すると、3件減少しています。20件の火災のうち、建物火災は4件でした。建物火災の主な原因は、ストーブやコンロ、風呂かまどの不適切な使用による失火です。
 ストーブの周りや風呂かまどの焚き口付近には燃えやすいものを置かないようにしましょう。
また、昨年の救急出場件数は1,653件で、平成27年と比較すると30件増加しています。近年、救急件数は全国的に増加傾向にあります。緊急性がないのに、安易に救急車を利用していませんか?本当に救急車が必要ですか?
救急車は市民みんなの財産です。大切な命を守るため、いま一度、救急車の適性利用を心がけましょう。
 今後は、空気が乾燥し寒い日が続きます。火を取り扱う機会の増加により、火災が発生しやすい気候です。火の取り扱いには十分注意しましょう。また、風邪やインフルエンザが流行する時期でもあります。外出した後は、必ずうがい・手洗いをし、病気の予防に心がけましょう。

2 文化財防火デーに伴う消防訓練について

 毎年1月26日は、文化財防火デーです。昭和24年1月26日に、法隆寺の金堂壁画が焼損して以来、この日を文化財防火デーと定め、国民の貴重な財産である文化財を災害から守るため、全国的に文化財防火運動が展開されています。
壱岐市においても、この運動の一環として消防訓練を実施します。市民の皆様もご観覧できますので、どうぞお越しください。

日時

平成29年1月26日(木曜日) 午後3時から

場所

壱岐市勝本町布気触321-1 壱岐風土記の丘

119番壱岐消防だより(12月分)

11月の火災

0件

累計

19件(昨年同時期22件)

11月の救急

145件

累計

1498件(昨年同時期1502件)

火災・救急メモ

1 インフルエンザに対する予防を万全に!

 これからインフルエンザが流行し始めます。インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することで発症し、38度を超えるような高熱や全身の倦怠感などの症状が出ます。重症化を防ぐためにも、早めに予防接種を受けることが大切です。また、インフルエンザの感染経路は飛沫感染と接触感染です。そこで、次のことに注意して、インフルエンザを予防しましょう。

  1. 人混みへの外出を控える。
  2. 外出する場合にはマスクを着用する。
  3. こまめに手洗いやうがいをする。
  4. 加湿器等を利用し、適度な湿度を保つ。
  5. 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取をする。

2 壱岐市消防出初式の開催について

日時

平成29年1月6日(金曜日) 午前9時~

場所

壱岐の島ホール

出初式は一般の方もご観覧できます。車で来場させる方は、駐車場係員の指示にしたがって駐車してください。

12月15日から歳末警戒、12月25日から歳末特別警戒を実施します。火災には十分注意し、新年を迎えましょう。

119番壱岐消防だより(平成28年11月更新分)

10月の火災

3件

累計

19件

10月の救急

149件

累計

1353件

火災・救急メモ

1 火災の発生しやすい季節を迎えます

 これからの季節、空気が乾燥した状態が続き、ちょっとした油断から火災が発生しやすくなります。気象庁によると、今年の冬は例年より寒くなることが予想されています。寒くなると、各家庭においても暖房器具を使用する機会が増えますが、毎年、石油ストーブ等による建物火災が数多く発生しています。その原因は、誤った取り扱いや不注意によるものです。使用の際は、今一度、取扱説明書を確認し、正しくご使用ください。

石油ストーブの使用時と燃料給油時の注意点
  1. 石油ストーブ使用時の注意点
    ・ストーブの周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。
    ・外出するときは、忘れずに消火しましょう。
  2. 燃料給油時の注意点
    ・必ず消火してから給油しましょう。
    ・給油中は、その場を離れないようにしましょう。
    ・過剰な給油はやめましょう。
    ・油種を確認し、誤給油に注意しましょう。
    ・給油後は、確実にキャップを閉めましょう。

2 住宅用火災警報器を設置しましょう

 住宅火災による死者の約6割~7割が逃げ遅れによるものです。時間帯では夜10時~翌朝5時の就寝時間帯が約5割となっています。そのため、就寝中でも、火災をいち早く知らせ、逃げ遅れを防ぐために、寝室への住宅用火災警報器の設置が平成21年6月1日から義務化されています。
 今年実施した調査では、長崎県の住宅用火災警報器の設置率は78%です。それに対して、壱岐市の設置率は58%と県内で最も低い状態です。まだ設置されていないご家庭は、大切な家族や財産を守るためにも、住宅用火災警報器を早急に設置してください。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで 

台風18号 避難準備情報解除

台風18号接近に伴い市内全域に発表しておりました、避難準備情報を解除します。
今後も、吹き返しによる強風が予想されますので、十分注意してください。また、切れた電線を見かけた場合は、九州電力へご連絡ください。

台風18号情報

台風18号は本日昼前に壱岐地方へ最接近する予報です。
満潮時刻と最接近時刻が重なりますので、暴風と高潮に十分注意してください。なお、台風通過までの間は、大変危険ですので、不要な外出を控えてください。また、切れた電線を見かけた場合は、九州電力(0120-986-202)へご連絡ください。
停電時の情報収集は、告知放送受信機に電池を入れ、ラジオボタンを押して、壱岐FMから情報収集してください。
 わが家の防災マニュアルをご確認いただき、身の安全を守る行動をしましょう。

台風18号の接近に伴う避難準備情報の発令

台風18号の接近に伴い避難準備情報を発令します。
今後、強い南風が予想されますので、住まいが危険と思われる方や、高齢の方、避難に準備がかかる方などは、早めに避難してください。 
避難所は、壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)、郷ノ浦社協、沼津地区公民館、かざはや、湯本地区公民館、壱岐市芦辺庁舎、箱崎僻地保健福祉館、那賀地区公民館、石田農村環境改善センター、筒城地区公民館です。
食料や水、毛布などは各家庭において準備をお願いします。

台風18号情報

台風18号は明日の明け方から昼前にかけて最接近する模様であり、強い南風が予想されます。暴風や高波、土砂災害や川の増水などに注意し、停電に備え懐中電灯やラジオなど早めの準備をお願いします。
電線が切れた場合は、絶対触らず、九州電力(0120-986-202)へご連絡ください。また、農作物やハウス施設などの大雨、強風対策をお願いします。
また、自主避難をされる場合は、壱岐の島ホール(壱岐文化ホール)、郷ノ浦社協、沼津地区公民館、かざはや、湯本地区公民館、壱岐市芦辺庁舎、箱崎僻地保健福祉館、那賀地区公民館、石田農村環境改善センター、筒城地区公民館を午後1時から開設しますのでご利用ください。
食料や水、毛布などは各家庭において準備をお願いします。
 停電時の情報収集は、告知放送受信機に電池を入れ、ラジオボタンを押して、壱岐FMから情報収集してください。
 わがやの防災マニュアルをご確認いただき台風に備えてください。台風接近時は大変危険ですので外出を控えてください。

119番壱岐消防だより(平成28年10月更新分)

9月の火災

1件

累計

16件

9月の救急

127件

累計

1204件

火災・救急メモ 

1 平成28年秋季全国火災予防運動

 今年の秋季火災予防運動期間は11月9日(水曜)~11月15日(火曜)までの7日間です。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図ることで、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として実施されます。

平成28年度全国統一防火標語

「消しましょう その火その時 その場所で」

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント 3つの習慣・4つの対策

3つの習慣

  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作る。

 また、壱岐市消防本部では、11月9日(水曜日)に長崎県壱岐病院において消防訓練を実施する予定です。 

119番壱岐消防だより(平成28年9月分)

8月の火災

8件

累計

15件

8月の救急

164件

累計

1077件

火災・救急メモ

1.平成28年度長崎県原子力防災訓練の実施について

 原子力災害対策特別措置法等並びに壱岐市の地域防災計画に基づき、防災関係機関及び地域住民が一体となった原子力防災訓練を下記のとおり実施します。

日時

平成28年10月10日(月曜)午前8時~午後2時

場所

壱岐市内一帯

想定

玄海原子力発電所3号機において、原子炉冷却材の漏えいが発生したもの

訓練項目
  • 情報収集伝達訓練
  • 災害対策本部の設置、運営訓練
  • 緊急時モニタリング訓練(放射線量の測定)
  • 原子力災害医療訓練
  • 住民避難・避難誘導
  • 福岡県への広域避難訓練
  • 広報訓練

お問合せは、壱岐市危機管理課(0920-48-1111)まで

2.農作業中の事故防止について

 9月に入り、コンバイン等の農業機械を利用することが多くなります。農作業中の事故には、農業機械の転倒事故、コンバイン等に衣服を巻き込まれ、骨折したり、指を切断するなどの事故があり、農業従事者の高齢化も事故に影響していると思われます。
 農作業事故をなくすために、つまりを除去したり、点検や修理を行う際には、必ずエンジンを停止してから行いましょう。また、作業に行くときは、どこでどのような作業をするか家族に知らせることも大切です。

お問合せは、壱岐市消防本部(0920-45-3037)まで

自主避難所の開設

自主避難をされる場合は、壱岐の島ホール、郷ノ浦社協、沼津地区公民館、かざはや、湯本地区公民館、壱岐市芦辺庁舎、箱崎僻地保健福祉館、那賀地区公民館、石田農村環境改善センター、筒城地区公民館を開設しておりますのでご利用ください。

台風12号

台風12号が接近しています。暴風や高波・高潮に注意し、停電に備え、懐中電灯やラジオなど早めの準備をお願いします。台風の影響で、電線が切れることがあります。切れた電線は大変危険ですので、絶対に触らず、九州電力へご連絡ください。また、農作物やハウス施設などの大雨、強風対策をお願いします。

119番壱岐消防だより(平成28年8月分)

7月の火災

1件

累計

7件

7月の救急

147件

累計

913件

1 9月9日は「救急の日」

尊い命を救うためには、住民一人ひとりが応急手当の技術を身に付けることが大切です。心臓が止まった人を助けるには1分1秒を争います。もし、自分の目の前で人が倒れていて、意識もなく呼吸も感じられない場合には、すぐに胸骨圧迫と人工呼吸を始め、近くにAEDがある場合は使用してください。
消防署では、胸骨圧迫・人工呼吸の実施方法や、AEDの使用方法を身につけてもらうため、応急手当講習や普通救命講習などを行っています。興味・関心があられる方は最寄の消防署までお尋ねください。また、AEDは島内の学校や各公共施設に備え付けられています。設置場所については壱岐市のホームページや壱岐市ケーブルテレビのdボタン等で確認できます。ぜひご確認ください。今年も、壱岐市の医療機関と消防署が合同で消防訓練を実施します。普段私たちが行なっている救急・救助業務を間近で見学することができます。日時と場所は下記のとおりです。

日時

平成28年9月9日(金曜) 午後2時~午後3時

場所

芦辺町中野郷西触411-2 壱岐市消防本部訓練場

2 花火で遊ぶ際の注意について

 花火で遊ぶ際は、燃えやすい物のない広い場所で行い、必ず水の入ったバケツを準備してから遊びましょう。また、風のある日は花火をやめましょう。花火を人に向けたり、悪ふざけをしたりすると危険ですので、必ず注意事項をよく読んでから遊んでください。不良の花火は、近寄ったり覗いたりしないで、水の入ったバケツに入れましょう。

3 台風対策(風水害)を万全に!

 これからの時期、台風が上陸する機会が多くなります。台風が近づいてきたら、早めの安全対策が必要となりますので次の点に注意しましょう。

  • ラジオ・テレビなどで気象情報をよく聞く。
  • 外出先から早く帰宅し、家族全員と連絡を取り合う。
  • 危険な土地では、いつも避難できる準備をする。
  • 停電に備え、懐中電灯、ラジオを用意する。
  • 風で倒れたり、飛ばされたりしないように物を固定する。
  • 飲料水・食料を3日分ほど確保する。
  • 非常持出品を準備する。

4.危険物取扱者試験及び危険物取扱者試験準備講習会の案内について

(1)平成28年度第2回危険物取扱者試験

試験日

平成28年11月23日(水曜・祝日)

試験会場

壱岐振興局

試験の種類

甲種、乙種(第1類~第6類)、丙種

願書受付期間 

書面申請 平成28年9月12日(月曜)~9月23日(金曜)
電子申請 平成28年9月9日(金曜)午前9時~9月20日(火曜)午後5時

願書はまもなく到着いたします。
到着次第、壱岐振興局、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備します。

(2)危険物取扱者試験準備講習会

講習日

乙種第4類 平成28年10月20日(木曜)、21日(金曜)
丙種 平成28年10月19日(水曜)

講習会場

壱岐市消防本部2階会議室

受講受付期間

平成28年9月1日(木曜)~9月23日(水曜)

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは壱岐市消防本部予防課まで 0920-45-3037

避難勧告の解除について

勝本町全域及び郷ノ浦町沼津地区に発令していました避難勧告は午前11時15分に解除しました。引き続き、気象情報にご注意ください。

7/13 避難勧告 発令

7/13 午前7時57分 避難勧告発令 勝本町全域2,456世帯 5,687人 郷ノ浦町沼津地区 413世帯 965人 避難所 勝本町かざはや、勝本小学校、霞翆小学校、鯨伏小学校、沼津小学校

7/13 避難準備情報

午前4時11分に土砂災害警戒情報が発表されました。土砂災害の危険性が高くなっており、勝本町浦部地区に避難準備情報を発令します。避難所は、勝本小学校体育館、勝本町ふれあいセンターかざはやです。外が危険な場合は、屋内の高い所に避難してください。

119番壱岐消防だより(平成28年6月分)

5月中の火災件数

0件

5月中の救急件数

113件

火災・救急メモ

1.土砂災害から身を守ろう

 これから梅雨の時期に入り、集中豪雨に伴うがけ崩れや土石流、地すべりなどの土砂災害が発生することが予想されます。土砂災害は、すさまじい破壊力を持つ土砂が、一瞬にして人の命や住宅などの財産を奪う恐ろしい災害です。自分の身を守るためにも、一人ひとりが土砂災害に対して、日頃から備えておく必要があります。
 土砂災害から身を守るために、まず、地域の危険箇所を把握し、避難場所や避難経路を確認しておきましょう。また、雨が降り出したら、土砂災害警戒情報に注意して下さい。土砂災害警戒情報が発表されたら、早めの避難をお願いします。

2.住宅用火災警報器及び消火器の設置について

 住宅火災において煙などの発生を早期に知らせ、逃げ遅れによる死傷者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。設置場所は、寝室及び寝室がある階の階段です。壱岐市内の各ご家庭における設置率は県下で最下位です。まだ設置されていないご家庭は、大切なご家族や財産を守るため、必ず設置をお願い致します。
また、火災が発生した際に、早期の段階で消火するためには消火器が有効となります。腐食、老朽化の進んだ消火器を操作すると、消火器が破裂し、事故につながる恐れがあります。腐食、老朽化の進んだ消火器は危険ですので、消火器を取り扱っている消防設備業者に連絡して回収してもらい、新しい消火器を設置しましょう。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで

壱岐市火災予防標語

「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

危険物安全週間に伴う消防訓練の実施について

 危険物の保安に対する意識の高揚・啓発を推進するため、6月5日(日曜)から6月11日(土曜)まで、危険物安全週間となっています。壱岐市におきましては、危険物安全週間の期間中に、危険物施設において消防訓練を実施します。

日時

平成28年6月8日(水曜) 午前10時~ (雨天中止

場所

芦辺町芦辺浦 株式会社昇運石油

想定

従業員が客車に給油のため、給油キャップを緩めた瞬間、従業員に帯電した静電気が給油口から噴出した蒸気に引火し、火災が発生。

参加機関

  • 株式会社昇運石油
  • 芦辺浦会自主防災組織
  • 壱岐市危険物安全協会
  • 壱岐市消防本部及び壱岐消防署

目的

  • 危険物災害の防止
  • 住民の危険物の保安に対する意識の高揚
  • 自主防災保安体制の確立
  • 消防隊の技術の向上
  • 危険物の危険性についての広報

119番壱岐消防だより(平成28年4月更新分)

3月の火災

2件

累計

6件

建物火災

1件

船舶火災

1件

3月の救急

118件

急病

80件

一般負傷

 19件

運動競技

1件

その他(転院等)

17件

自損行為

1件

累計

405件

火災・救急メモ

1.住宅用火災警報器を設置しましょう

 住宅火災において煙等の発生を早期に知らせ、逃げ遅れ等による死傷者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。壱岐市では平成21年から住宅用火災警報器の設置が義務化となっていますが、長崎県内において設置率が最下位(61%)となっています。まだ設置されていないご家庭は、大切なご家族や財産を守るため、ぜひ設置をお願い致します。
購入方法や設置場所など、詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)までお問い合わせください。

2.燃料用ガソリンはガソリン携行缶で購入しましょう

 燃料用ガソリンを購入する際、ポリ容器にガソリンを入れることは大変危険ですので絶対にやめましょう。容器が侵され、変形し、漏れて火災や爆発事故を招くおそれがあります。ガソリンスタンドでガソリンを小分け購入する場合は、ガソリン携行缶などの消防法令に適合した金属性容器を使用しなければなりません。
これから田植えシーズンに入ります。農業用機械器具を使用するため、ガソリンを購入する機会が増えると思います。燃料用ガソリンを購入する際は、正しい方法で購入しましょう。

3.戸締り用心!火の用心!

 外出時や就寝時には、今一度、戸締りと火の元を確認し、防犯・防火に努めるようにしましょう。


平成28年度全国統一防火標語
「消しましょう その火その時 その場所で」

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

119番壱岐消防だより(平成28年3月更新分)

2月中の火災件数

1件

2月中の救急件数

136件

火災・救急メモ

1 危険物取扱者試験及び準備講習会の案内について

(1) 平成28年度(第1回) 危険物取扱者試験
試験日

平成28年6月12日(日曜)

試験会場 

壱岐振興局

試験の種類

甲種、乙種(第1類~第6類)、丙種

願書受付期間 

書面申請 平成28年4月4日(月曜)~4月15日(金曜)
電子申請 平成28年4月1日(金曜)午前9時~4月12日(火曜)午後5時

願書は壱岐振興局及び壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

(2) 危険物取扱者試験準備講習会
講習日

乙種第4類 平成28年5月18日(水曜)・19日(木曜)
丙種 平成28年5月20日(金曜)

講習会場

壱岐市消防本部2階会議室

受講受付期間

平成28年4月1日(金曜)~4月25日(月曜)

 

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで

2.壱岐市では、消防団への入団者を募集しています。

 消防団は、普段は自分の職業を持ちながら、平常時には地域の防火・防災の担い手として、また、災害発生時には、消火・警戒などの消防活動を行い、地域の防災リーダーとしての役割を担っています。
 近年、消防団員数は減少傾向にあり、高齢化も進んでいることから、将来の担い手となる若い団員の確保に取り組んでいます。

詳しくは、壱岐市消防本部総務課(0920-45-3037)まで。

 

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

平成28年全国火災予防運動に伴うイベントの開催について

目的

火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とする。

防火標語(壱岐市火災予防標語)
『ひのようじん かぞくみんなの あいことば』

平成28年春季全国火災予防運動に伴う火災予防広報

1.日時

平成28年 3月5日(土曜日)午前10時~午後0時

2.場所

芦辺町箱崎中山触 イオン壱岐店南側道路

3.内容

  1. 火災予防広報活動
    ・幟を掲揚し、PR用品を配布する。
  2. 住宅用火災警報器設置促進広報・設置率アンケート調査
    ・イベント来訪者に対し、パネルの展示・パンフレットの配布・アンケートの実施を行う。
  3. 梯子車の試乗体験
    ・イベント来訪者に対し、梯子車の試乗体験を行う。

長崎県防災航空隊と壱岐市消防本部合同救助訓練

1.日時

平成28年 3月5日(土曜)午前10時15分~午前11時30分

2.場所

イオン壱岐店横芝生広場

3.内容

  1. 機体見学、資器材見学 午前10時15分~午前10時45分
    ・防災ヘリ内の資器材、航空隊隊員の装備品の展示を行います。エンジンを止めますので、一般の方々の見学も出来ます。
  2. バケット訓練、訓練展示 午前10時45分~午前11時30分
    ・防災ヘリによる上空からの散水・消火訓練や、航空隊隊員による救出訓練を行います。一般の方々も安全な場所から訓練の様子を見学できます。

119番壱岐消防だより(平成28年2月更新分)

1月中の火災件数

3件

1月中の救急件数

151件

火災・救急メモ

1 平成28年春季全国火災予防運動

 3月1日(火曜)~3月7日(月曜)までの7日間春の全国火災予防運動が実施されます。これからの季節、空気が乾燥した状態が続き、ちょっとした油断から火災が発生します。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当り、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として行います。

全国統一防火標語

『無防備な 心に火災が かくれんぼ』

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント 3つの習慣・4つの対策

3つの習慣

  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

2 風邪やインフルエンザに対する予防を万全に!

 インフルエンザは空気中に拡散されたウイルスによって感染しますので、次のことに注意しましょう。

  1. 十分な栄養や休息をとるようにしましょう。
  2. 外出時には、マスクをしましょう。
  3. 帰宅時には、うがいや手洗いをしましょう。
  4. 予防接種を受けましょう。

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」 

119番壱岐消防だより(平成28年1月更新分)

12月の火災

1件

累計

23件

建物

6件

林野

2件

車両

1件

船舶

1件

その他

13件

合計

23件

12月の救急

121件

累計

1,623件

火災

0件

自然災害

0件

水難

10件

交通

61件

労働災害

5件

運動競技

10件

一般負傷

245件

加害

1件

自損行為

8件

急病

1,038件

その他

245件

合計

1,623件

火災・救急メモ 

1 平成27年中の火災・救急の発生概要について

 壱岐市内では、23件の火災が発生し、昨年より4件減少しています。そのうち、建物火災は6件発生しています。建物火災の主な原因は、ストーブやコンロ、風呂かまどです。
 風呂かまどの焚き口付近には燃えやすいものを置かないようにしましょう。
 救急出場件数は、1,623件で、昨年より118件減少しています。
 今後も、空気が乾燥し寒い日が続きます。火を取り扱う機会の増加により、火災が発生しやすい気候です。火の取り扱いには十分注意しましょう。
 また、風邪やインフルエンザ等が流行する時期となります。予防のため、外出した後は、うがい・手洗いを日頃から行い、病気の予防に心がけましょう。

2 文化財防火デーに伴う消防訓練について

 毎年1月26日(火曜)は、文化財防火デーです。昭和24年1月26日法隆寺金堂壁画が焼損して以来、この日を文化財防火デーと定め、文化財を火災、震災その他の災害から守るため、全国的に文化財防火運動が展開されています。
 壱岐市においても、消防訓練を実施します。      

119番消防だより

11月の火災

2件

林野火災

1件

その他火災

1件

累計

22件

11月の救急

117件

急病

70件

一般負傷

17件

交通事故

5件

水難

1件

労働災害

2件

その他(転院等)

22件

累計

1502件

火災・救急メモ

1 暖房器具等の取り扱いに注意を!!

 これからの季節、空気が乾燥し、火災の発生しやすい状態が続きます。
 各家庭においても暖房器具等を使用する機会が多くなりますが、石油ストーブによる建物火災が依然として数多く発生しており、その原因は、誤った取り扱いや不注意によるものです。
 使用の際は今一度取扱説明書を確認し、正しくご使用ください。
 石油ストーブの使用時と燃料給油時の注意点は以下のとおりです。

(1)石油ストーブ使用時の注意点
  • ストーブの周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。
  • 外出するときは、忘れずに消火しましょう。
(2)燃料給油時の注意点
  • 必ず消火してから給油しましょう。
  • 給油中はその場を離れないようにしましょう。
  • 過剰な給油はやめましょう。
  • 油種を確認し、誤給油に注意しましょう。
  • 給油後は、確実にキャップを閉めましょう。

12月25日から歳末警戒を実施します。火災等を発生させず新年を迎えましょう。

2 風邪やインフルエンザに対する予防を万全に!

 風邪・インフルエンザは、主に細菌やウイルスに感染することによって起こります。
 予防には、インフルエンザ予防接種とともに、体調の維持に心がけ、マスクの着用、手洗いやうがいをする事が有効です。

3 壱岐市消防出初式の開催について

日時

平成28年1月6日(水曜) 午前8時30分から

場所

壱岐文化ホール

 

一般の方もご観覧できます。車でおいでの方は、駐車場係員の指示にしたがって駐車してください。

平成27年秋季全国火災予防運動に伴うイベントの開催について

目的

火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とする。

防火標語(壱岐市火災予防標語)
『ひのようじん かぞくみんなの あいことば』

平成27年秋季全国火災予防運動に伴う火災予防広報

1.日時

平成27年11月14日(土曜)午前10時~午後0時

2.場所

芦辺町箱崎中山触 イオン壱岐店南側道路

3.内容

  1. 火災予防広報活動
    ・幟を掲揚し、PR用品を配布する。
  2. 住宅用火災警報器設置促進広報
    ・イベント来訪者に対し、パネルの展示・パンフレットの配布を行う。
  3. 梯子車の試乗体験
    ・イベント来訪者に対し、梯子車の試乗体験を行う。

長崎県防災航空隊と壱岐市消防本部合同救助訓練

1.日時

平成27年11月14日(土曜)午前10時15分~午前11時30分

2.場所

イオン壱岐店横芝生広場

3.内容

  1. 機体見学、資器材見学
    ・防災ヘリ内の資器材、航空隊隊員の装備品の展示。
  2. バケット訓練、訓練展示
    ・防災ヘリによる上空からの散水・消火訓練や、航空隊隊員による救出訓練を行う。

119番壱岐消防だより(平成27年10月更新分)

9月の火災

2件

累計

19件

9月の救急

132件

累計

1232件

火災・救急メモ 

1 平成27年秋季全国火災予防運動

11月9日(土曜)~11月15日(金曜)までの7日間

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として実施されます。

 

平成27年度全国統一防火標語
「 無防備な 心に火災が かくれんぼ 」

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント 3つの習慣・4つの対策
3つの習慣
  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
4つの対策
  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作る。

2 壱岐市防災訓練について

日時

平成27年11月8日(日曜) 午後1時30分~午後3時

場所

壱岐市石田町 印通寺港一帯

3 林野火災防止について

 枯草等の焼却から火災が発生しています。枯草等を焼却する時は燃え広がりに注意し、特に風がある時、そして焼却中はその場から離れないようにして下さい。また、離れるときは必ず火を消すようにして下さい。

119番壱岐消防だより(平成27年9月分)

8月中の火災件数

0件

8月中の救急件数

151件

お知らせ

1.危険物取扱者試験準備講習会の案内について

講習日

乙種第4類 平成27年10月22日(木曜)、23日(金曜)
丙種 平成27年10月21日(水曜)

講習会場

壱岐市消防本部2階会議室

受付期間

平成27年9月1日(火曜)~9月24日(木曜)

 

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは、壱岐市消防本部予防課まで  電話0920-45-3037

2.農作業中の事故防止について

 9月に入り、コンバイン等農業機械を利用することが多くなります。
農作業中の事故には、農業機械の転倒事故、コンバイン等に衣服を巻き込まれ骨折、手指を切断するなどの事故があり、農業従事者の高齢化等も事故に影響していると思われます。
 農作業事故をなくす為に、つまりを除去したり、点検や修理を行う際には必ずエンジンを停止してから行い、高齢者の方は、御自身の身体能力に合わせた農作業を行いましょう。又、作業に行くときは、どこでどんな作業をするか家族に知らせることも大切です。

救急医療週間「救急の日」に伴う消防訓練について

残夏の候、貴職にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 日頃より、消防行政に対しまして、深いご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、来たる9月9日は、「救急の日」とし、この日を含む一週間を「救急医療週間」と定められています。
 当管内におきましても、観光客の増加等により大型バスの運行等交通量が増加傾向にあり、大型バスの事故により多数傷病者の発生が予想されます。このようなことから傷病者を迅速に救出搬送するため下記のとおり消防訓練を実施いたします。
 何卒ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます

1.日時

平成27年9月9日(水曜日) 午後2時から午後3時分まで

2.場所

郷ノ浦町志原西触「マルエー倉庫」

3.訓練内容

  1. 救出救助訓練
  2. トリアージ訓練
  3. 応急手当訓練
  4. 救急搬送訓練

4.参加機関

  1. 壱岐医師会
  2. 長崎県壱岐病院
  3. 特定医療法人玄州会 光武内科循環器科病院
  4. 医療法人協生会 品川病院
  5. 壱岐警察署
  6. 壱岐市消防本部 壱岐消防署

台風15号接近に伴うお知らせ

大型で非常に強い台風15号が、九州本島に近づいています。
壱岐への最接近は、25日朝6時~お昼の12時の予報です。
雨・風が強くなる前に、早めの対策をお願いします。
なお、自主避難場所を24日午後6時から開設しますので、壱岐文化ホール、勝本町かざはや、芦辺町つばさ、石田農村環境改善センターをご利用ください。

119番壱岐消防だより(平成27年8月更新分)

7月の火災件数

1件

7月の救急件数

142件

お知らせ

1 9月9日は「救急の日」

 尊い命を救うためには、住民一人一人が応急処置の技術を身に付けることが大切です。突然心臓が止まった人の治療は、1分1秒を争います。胸骨圧迫と人工呼吸をし、AEDが近くにある場合は、使用してください。その後、救急隊が到着するまでの間、胸骨圧迫と人工呼吸を繰り返してください。
 AEDは島内の学校や各公共施設に備え付けられています。消防署では、胸骨圧迫・人工呼吸の仕方や、AEDの使用方法を学ぶため応急手当講習を行なっています。
 救急の日には、壱岐市の医療機関と消防署が合同で訓練を実施します。普段私たちが行なっている救急業務を近くで見学できます。場所等は下記の通りです。

日時

平成27年9月9日(水曜)午後2時~午後3時

場所

郷ノ浦町志原西触マルエー倉庫駐車場及び北側道路

2 花火で遊ぶ時の注意について

 花火をする時は、燃えやすい物の無い広い場所で行い、消火のことを考えて、必ず水の入ったバケツを準備してから遊びましょう。又、風のある日は花火をやめましょう。
 花火を人に向けたり、悪ふざけをしたりすると危険ですので、注意事項をよく読んで遊んでください。
 不良の花火は、近寄ったり覗いたりしないで、水の入ったバケツに入れましょう。

3 台風(風水害)対策を万全に!

 これからの時期、台風が上陸する機会が多くなります。台風が近づいてきたら、早めの安全対策が必要となりますので次の点に注意しましょう。

  • ラジオ、テレビなどで気象情報をよく聞く。
  • 外出先から早く帰宅し、家族全員と連絡を取り合う。
  • 危険な土地では、いつも避難できる準備をする。
  • 停電に備え、懐中電灯やラジオを用意する。
  • 風で倒れたり、飛ばされたりしないように物を固定する。
  • 非常持出品を準備する。

4 危険物取扱者試験準備講習会の案内について

講習日

乙種第4類 平成27年10月22日(木曜)・23日(金曜)
丙種 平成27年10月21日(水曜)

講習会場

壱岐市消防本部 2F会議室

受付期間

平成27年9月1日(火曜)~9月24日(木曜)まで

 

申請用紙は壱岐市消防本部予防課、壱岐消防署郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは壱岐市消防本部予防課まで 電話 0920-45-3037 

119番壱岐消防だより(平成27年7月更新分)

6月の火災件数

0件

6月の救急件数

133件

お知らせ

1 平成27年度危険物取扱者保安講習会の開催について

講習日時

平成27年8月18日(火曜日) 午後1時~午後4時

講習場所

壱岐市消防本部 2階会議室

受付期間

7月6日(月曜)~7月27日(月曜)まで

申請用紙

壱岐市消防本部予防課、壱岐消防署郷ノ浦支署、勝本出張所にて申請用紙を準備しています。

2 平成27年度甲種防火管理者新規講習会の開催について

講習日時

平成27年8月24日(月曜)~25日(火曜) 2日間

講習場所

壱岐市消防本部 2階会議室

受付期間

7月13日(月曜)~7月31日(金曜)まで

申請用紙

壱岐市消防本部予防課、壱岐消防署郷ノ浦支署、勝本出張所にて申込書を準備しています。

壱岐市のホームページからもダウンロードできます。

3 風水害から身を守ろう

 梅雨末期の雷を伴った大雨に注意しましょう。
 危険な場所、避難場所を確認し、危険を感じたら避難するようにしましょう。

4 熱中症について

 梅雨が明けると晴れて暑い日が続いています。健康管理には十分注意してください。
 日中、屋外へ出るときは、帽子をかぶり、水分を補給し熱中症の予防に努めましょう。
 熱中症の症状は、高い発熱、吐き気、痙攣などがあり、さらにひどくなると汗をかかなくなり、皮膚が乾燥してきます。
 処置方法としては、日陰など涼しい場所へ移動し、衣服を緩め体を冷やしましょう。症状がひどい時は、病院で診断を受けてください。
 これから暑い日が続きますので熱中症には十分注意してください。

119番壱岐消防だより(平成27年6月更新分)

5月の火災

3件

累計

14件

5月の救急

123件

累計

674件

火災・救急メモ

1.土砂災害から身を守ろう

 これから梅雨の時期に入り、集中豪雨に伴うがけ崩れや、地すべり等の発生が予想されます。土砂災害の多くは、雨が原因で起こります。
 住宅周りの側溝の清掃等をこまめに行い、被害を少なくしましょう。地域の危険箇所を十分に把握し、適切な避難場所、避難経路を確認しておきましょう。
 気象情報には十分注意して下さい。

2.住宅用火災警報器及び消火器の設置について

 住宅火災において煙等の発生を早期に知らせ、逃げ遅れ等による死傷者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。また、火災が発生した際に早期の段階で消火するためには消火器が有効となります。
 まだ設置されていないご家庭は、大切なご家族や財産を守るため、ぜひ設置をお願い致します。
腐食、老朽化の進んだ消火器を操作すると、消火器が破裂し事故につながる恐れがあります。
 腐食、老朽化の進んだ消火器は危険ですので、消火器を取り扱っている消防設備業者に連絡して回収してもらいましょう。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

119番壱岐消防だより(平成27年5月更新分)

4月中の火災件数

2件

4月中の救急件数

125件

お知らせ

1 平成27年度危険物安全週間について

 6月7日(日曜)から6月13日(土曜)までの1週間、全国一斉に危険物安全週間が実施されます。慣れから来る「油断」「過信」によって起こる危険物火災は、他の火災に比べ、火災発生危険が高く、消火も困難で爆発的に燃え広がります。危険物の取扱いには十分注意しましょう。
 また、草を刈る機会が増えてくる季節です。携行缶などは、草刈り機等への混合油を給油した後にしっかりと蓋をし、直射日光があたらない日陰の風通しの良い場所に保管しましょう。

平成27年度危険物安全週間標語
「無事故へと 気持ち集中 はっけよい」

2 戸締り用心!火の用心!

 外出時や就寝時には、今一度戸締りと、火の元を確認し、防犯・防火に努めるようにしましょう。

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」 

119番だより(平成27年3月分)

3月中の火災件数

1件

3月中の救急件数

134件

火災・救急メモ 

1.危険物取扱者試験及び準備講習会の案内について

(1) 平成27年度(第1回) 危険物取扱者試験
試験日

平成27年6月14日(日曜)

試験会場

壱岐振興局

試験の種類

甲種、乙種(第1類~第6類)、丙種

願書受付期間

書面申請 平成27年4月6日~4月17日
電子申請 平成27年4月 3日午前9時から4月14日午後5時まで

願書は壱岐振興局及び壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

(2) 危険物取扱者試験準備講習会
講習日

乙種第4類 平成27年5月20日(水曜)・21日(木曜)
丙種 平成27年5月22日(金曜)

講習会場

壱岐市消防本部2階会議室

受講受付期間

平成27年4月1日(水曜)~4月24日(金曜)

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは壱岐市消防本部予防課まで 0920-45-3037

2.住宅用火災警報器を設置しましょう

 住宅火災において煙等の発生を早期に知らせ、逃げ遅れ等による死傷者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
 まだ設置されていないご家庭は、大切なご家族や財産を守るため、ぜひ設置をお願い致します。

購入方法や設置場所等詳しくは、壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで。

 

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

119番壱岐消防だより

2月中の火災件数

8件

2月中の救急件数

292件

火災・救急メモ 

1.危険物取扱者試験及び準備講習会の案内について

(1) 平成27年度(第1回) 危険物取扱者試験
試験日

平成27年6月14日(日曜)

試験会場

壱岐振興局

試験の種類

甲種、乙種(第1類~第6類)、丙種

願書受付期間

書面申請 平成27年4月6日~4月17日
電子申請 平成27年4月 3日午前9時から4月14日午後5時まで

願書は壱岐振興局及び壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

(2) 危険物取扱者試験準備講習会
講習日

乙種第4類 平成27年5月20日(水曜)・21日(木曜)
丙種 平成27年5月22日(金曜)

講習会場

壱岐市消防本部2階会議室

受講受付期間

平成27年4月1日(水曜)~4月24日(金曜)

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは壱岐市消防本部予防課まで 0920-45-3037

2.壱岐市では、消防団への入団者を募集しています。

消防団は、普段は自分の職業を持ちながら、平常時には地域の防火・防災の担い手として、また、災害発生時には、消火・警戒などの消防活動を行い、地域の防災リーダーとしての役割を担っています。 
 近年、消防団員数は減少傾向にあり、高齢化も進んでいることから、将来の担い手となる若い団員の確保に取り組んでいます。 

壱岐市火災予防標語
「ひのようじん かぞくみんなの あいことば」

119番壱岐消防だより 27年1月分

12月中の火災件数

2件

12月中の救急件数

197件

火災・救急メモ

1 文化財防火デーに伴う消防訓練について

 1月26日(月曜)は文化財防火デーとなっています。昭和24年1月26日、法隆寺金堂壁画が焼損して以来この日を文化財防火デーと定め、この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守るため、全国的に文化財防火運動を展開しています。それに伴いまして同日壱岐市においても消防訓練を行います。

日時

1月26日(月曜)午後2時

訓練場所

石田町筒城仲触 白沙八幡神社

参加機関

白沙八幡神社関係者・壱岐市消防団・壱岐市消防本部・壱岐消防署

2 平成26年中の火災・救急の発生概要について

 壱岐市内では、27件の火災が発生し、昨年より3件減少しています。建物火災が8件、林野火災が4件、その他の火災が15件となっています。建物火災の主な原因は、ストーブやコンロ、風呂かまどです。風呂かまどの焚き口付近には燃えやすいものを置かないなど、使用要領をもう一度見直しましょう。
 またこれからの季節、空気が乾燥し火災が発生しやすい気候となりますので火の取り扱いには十分注意しましょう。
 救急発生件数は1741件で昨年より140件の増加となっています。
風邪やインフルエンザ等の予防の為、外出した後は、うがいや手洗いを日頃から行い病気の予防に心がけましょう。

119番壱岐消防だより(平成26年12月更新分)

11月の火災

3件

累計

25件

11月の救急

125件

累計

1544件

火災・救急メモ

1 暖房器具等の取り扱いに注意を!!

 これからの季節、空気が乾燥し、火災の発生しやすい状態が続きます。
 各家庭においても暖房器具等を使用する機会が多くなりますが、石油ストーブによる建物火災が依然として数多く発生しており、その原因は、誤った取り扱いや不注意によるものです。
 使用の際は今一度取扱説明書を確認し、正しくご使用ください。
 石油ストーブの使用時と燃料給油時の注意点は以下のとおりです。

(1)石油ストーブ使用時の注意点
  • ストーブの周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。
  • 外出する時は、忘れずに消火しましょう。
(2)燃料給油時の注意点
  • 必ず消火をしてから給油しましょう。
  • 給油中はその場を離れないようにしましょう。
  • 過剰な給油はやめましょう。
  • 油種を確認し、誤給油に注意しましょう。

12月25日から歳末特別警戒を実施します。火災等を発生させず新年を迎えましょう。

2 風邪やインフルエンザに対する予防を万全に!

 風邪・インフルエンザは細菌やウイルスに感染することによって起こります。
 予防には、インフルエンザ予防接種とともに、体調の維持に心がけ、マスクの着用、手洗いやうがいをすることが有効です。

3 壱岐市消防出初式の開催について

日時

平成26年1月6日(火曜)午前8時30分から

場所

壱岐文化ホール

一般のかたもご観覧できます。車でおいでの方は、駐車場係員の指示にしたがって駐車してください。

台風19号に伴う自主避難先について

大型で強い台風19号が九州本島に近づいています。
今後の気象状況に十分注意してください。

なお、自主避難をされる場合は、次の4施設をご利用ください。

自主避難施設

  • 壱岐文化ホール
  • 勝本町かざはや
  • 芦辺町つばさ
  • 石田農村環境改善センター 

119番壱岐消防だより(平成26年9月更新分)

8月中の火災件数

1件

8月中の救急件数

156件

お知らせ

1.危険物取扱者試験準備講習会の案内について

準備講習会

乙種第4類 平成26年10月22日(水曜)・24日(木曜)
丙種 平成26年10月24日(金曜)

講習会場

壱岐市消防本部 2階会議室

受講申込み受付期間

平成26年9月1日(月曜)~9月22日(月曜)

受講申込み用紙は、壱岐消防署、郷ノ浦支署、勝本出張所に準備しています。

詳しくは、壱岐市消防本部予防課まで 電話0920-45-3037

2.農作業中の事故防止について

 9月に入り、コンバイン等農業機械を利用することが多くなります。
 農作業中の事故には、農業機械の転倒事故、コンバイン等に衣服を巻き込まれ骨折、手指を切断するなどの事故があり、農業従事者の高齢化等も事故に影響していると思われます。
 農作業事故をなくす為に、つまりを除去したり、点検や修理を行う際に
は必ずエンジンを停止してから行い、高齢者の方は、御自身の身体能力に合わせた農作業を行いましょう。又、作業に行くときは、どこでどんな作業をするか家族に知らせることも大切です。

119番壱岐消防だより

5月中の火災件数

4件

5月中の救急件数

152件

お知らせ

1 土砂災害から身を守ろう

 これから梅雨の時期に入り、集中豪雨に伴うがけ崩れや、地すべり等の発生が予想されます。土砂災害の多くは、雨が原因で起こります。
 住宅周りの側溝の清掃等をこまめに行い、被害を少なくしましょう。地域の危険箇所を十分に把握し、適切な避難場所、避難経路を確認しておきましょう。
 気象情報には十分注意してください。

2 住宅用火災警報器及び消火器の設置について

 住宅火災において煙等の発生を早期に知らせ、逃げ遅れ等による死傷者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。また、火災が発生した際に早期の段階で消火するためには消火器が有効となります。
 まだ設置されていないご家庭は、大切なご家族や財産を守るため、ぜひ設置をお願い致します。
 腐食、老朽化の進んだ消火器を操作すると、消火器が破裂し事故につながる恐れがあります。
 腐食、老朽化の進んだ消火器は危険ですので、消火器を取り扱っている消防設備業者に連絡して回収してもらいましょう。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで

3 壱岐市市制施行10周年記念 特別講演について

日時

平成26年7月6日(日曜) 午前10時から

場所

壱岐文化ホール 大ホール

講師

財団法人日本消防協会 会長 秋本敏文様

演題

『これからの日本消防』

主催

壱岐市

長崎県消防協会壱岐分会

危険物安全週間に伴う消防訓練

1.日時

平成26年6月4日(水曜日)午後2時から

雨天中止 中止の判断は午前11時に壱岐油槽株式会社郷ノ浦油槽所、消防本部で協議し決定する。

2.場所

郷ノ浦町渡良南触1130 壱岐油槽株式会社郷ノ浦油槽所

3.想定

壱岐市南西沖にてM7.0の地震が発生し、屋外タンクに亀裂が発生した。また屋外タンク上部で点検中の作業員1名が負傷し取り残さた。その後の余震により屋外タンクの亀裂部より何らかの原因にて引火し火災となった。

4.訓練参加機関

  1. 壱岐油槽株式会社郷ノ浦油槽所(自衛消防隊)
  2. 壱岐市消防団
  3. 壱岐市危険物安全協会
  4. 壱岐市消防本部・壱岐消防署

5.訓練項目

  1. 壱岐油槽株式会社郷ノ浦油槽所(通報・初期消火訓練)
  2. 壱岐市消防本部(指揮本部設置)
  3. 壱岐消防署(火災防ぎょ訓練、救助訓練、救急搬送訓練)
  4. 壱岐市危険物安全協会、壱岐油槽株式会社郷ノ浦油槽所自衛消防隊(消火器取扱訓練)

119番壱岐消防だより(平成26年5月更新分)

4月中の火災件数

4件

4月中の救急件数

135件

お知らせ

1 平成26年度危険物安全週間について

 6月8日(日曜)から6月14日(土曜)までの1週間、全国一斉に危険物安全週間が実施されます。慣れから来る「油断」「過信」によって起こる危険物火災は、他の火災に比べ、火災発生危険が高く、消火も困難で爆発的に燃え広がります。危険物の取扱いには十分注意しましょう。

平成26年度危険物安全週間標語
「危険物 読みはまっすぐ ゼロ災害」

2 消防ポンプ操法大会について

 消防ポンプ操法は、火災現場において1分1秒を争う消防活動を、無駄なく、素早く行うために欠かせない基本訓練の一つです。この訓練により消防団員の技術の向上を目指し、消防団活動を活発にすることを目的として全国規模でも大会が行われています。2年に一度、壱岐市での大会も行われています。

日時
勝本地区

5月11日(日曜)午後1時30分から

芦辺地区

6月22日(日曜)午前8時30分から

郷ノ浦・石田地区

6月29日(日曜)午前8時から

場所

芦辺町「壱岐市消防団操法訓練場」

 

 各地区の上位入賞チームがその後の7月13日のしたい開へと勝ち進み、更にはその後の県大会、全国大会へと進んでいきます。
 大会当日は各地区の消防団員の方々が、日頃の練習の成果を発揮し、一生懸命競技されますので、市民皆様のあたたかいご声援をよろしくお願いします。

3 戸締り用心!火の用心!

 外出時や就寝時には、今一度戸締りと、火の元を確認し、防犯・防火に努めるようにしましょう。

 

平成26年度全国統一防火標語
「 もういいかい 火を消すまでは まあだだよ 」

119番壱岐消防だより(平成26年4月更新分)

3月中の火災件数

4件

3月中の救急件数

137件

お知らせ

1 危険物取扱者試験及び準備講習会の案内

危険物取扱者試験

平成26年6月15日(日曜)

準備講習会

乙種第4類 平成26年5月21日・22日
丙種 平成26年5月23日

願書及び受付期間等詳しくは、壱岐市消防本部予防課まで電話0920-45-3037

2 住宅用火災警報器を設置しましょう

 住宅火災において煙等の発生を早期に知らせ、逃げ遅れ等による死傷者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
 まだ設置されていないご家庭は、大切なご家族や財産を守るため、ぜひ設置をお願いします。

購入方法や設置場所等詳しくは、壱岐市消防本部予防課まで。 

春季全国火災予防運動に伴う消防訓練の実施について

1.日時

平成26年3月3日(月曜) 午前10時から

2.場所

芦辺町深江鶴亀触515番地1
壱岐市立一支国博物館・長崎県埋蔵文化財センター

3.訓練種目

  1. 施設職員による通報・初期消火・避難誘導訓練
  2. 火災防ぎょ訓練
  3. 屋内進入検索救助訓練
  4. 消防団中継及び放水訓練
  5. AED取扱訓練

4.訓練参加機関

壱岐市立一支国博物館、長崎県埋蔵文化財センター、壱岐市教育委員会、壱岐市消防団本部・壱岐市消防団、壱岐市消防本部・消防署

5.その他

  1. 訓練中、消防車がサイレンを吹鳴いたしますので、火災とお間違えのないようにお願い致します。
  2. 雨天の場合、訓練を中止します。

119番壱岐消防だより(平成26年2月更新分)

1月中の火災件数

3件

1月中の救急件数

140件

火災・救急メモ

1 平成26年春季全国火災予防運動

3月1日(土曜)~3月7日(金曜)までの7日間春の全国火災予防運動が実施されます。これからの季節、空気が乾燥した状態が続き、ちょっとした油断から火災が発生します。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当り、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的として行います。

全国統一防火標語
『 あなたこそ 無事故を担う 司令塔』

住宅防火 命を守る 7つのポイント 3つの習慣・4つの対策
3つの習慣
  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
4つの対策
  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置する。
  • お年寄りや体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作る。

2 風邪やインフルエンザに対する予防を万全に!

インフルエンザは空気中に拡散されたウイルスによって感染しますので、次のことに注意しましょう。

  1. 十分な栄養や休息をとるようにしましょう。
  2. 外出時には、マスクをしましょう。
  3. 帰宅時には、うがいや手洗いをしましょう。
  4. 予防接種を受けましょう。

暴風雪警報の発表

本日12月19日午後6時45分に壱岐市に暴風雪警報が発表されました。寒気のピークは20日未明から明け方の見込みです。積雪や路面凍結に十分注意してください。特に20日朝の通勤、通学時には強い風や積雪の影響で交通機関に乱れが生じる恐れがありますので注意してください。

119番壱岐消防だより(平成25年12月更新分)

11月の火災

1件

累計

25件

11月の救急

137件

累計

1472件

火災・救急メモ

1 暖房器具等の取り扱いに注意を!!

 これからの季節空気が乾燥し、火災の発生しやすい状態が続きます。
 各家庭においても暖房器具等を使用する機会が多くなりますが、石油ストーブによる建物火災が依然として数多く発生しており、その原因は、誤った取り扱いや不注意によるものです。
 使用の際は今一度取扱説明書を確認し、正しくご使用ください。
 石油ストーブの使用時と燃料給油時の注意点は以下のとおりです。

  1. 石油ストーブ使用時の注意点
    ・ストーブの周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。
    ・外出する時は、忘れずに消火しましょう。
  2. 燃料給油時の注意点
    ・必ず消火をしてから給油しましょう。
    ・給油中はその場を離れないようにしましょう。
    ・過剰な給油はやめましょう。
    ・油種を確認し、誤給油に注意しましょう。


12月25日から歳末特別警戒を実施します。火災等を発生させず 新年を迎えましょう。

2 風邪やインフルエンザに対する予防を万全に!

 風邪・インフルエンザは細菌やウイルスに感染することによって起こります。
 予防には、インフルエンザ予防接種とともに、体調の維持に心がけ、マスクの着用、手洗いやうがいをすることが有効です。

3 壱岐市消防出初式の開催について

日時

平成26年1月6日(月曜)午前8時30分から

場所

壱岐文化ホール

一般のかたもご観覧できます。車でおいでの方は、駐車場係員の指示にしたがって駐車してください。 

119番壱岐消防だより(平成25年11月更新分)

10月の火災

4件

累計

24件

10月の救急

138件

累計

1335件

火災・救急メモ

郷ノ浦町地区防火パレードのお知らせ
1.日時

平成25年11月30日(土曜)午後2時30分~午後5時

2.場所

郷ノ浦町内一円

平成25年度第3回危険物取扱者試験の実施について
1.試験日

平成26年2月2日

2.試験の種類

乙種(第4類)、丙種

3.試験会場

長崎大学教養教育講義棟(長崎市)
長崎県立大学(佐世保市)

4.申請方法、受付期間及び受付時間
  • 書面申請
    ・受付期間 平成25年12月16日(月曜)から平成26年1月7日(火曜)まで
    ・受付時間 土曜・日曜を除く午前9時から午後5時まで
  • 電子申請
    ・受付期間 平成25年12月13日(金曜)午前9時から平成26年1月4日(土曜)午後5時まで
    ・受付時間 期間中24時間受付

119番壱岐消防だより(平成25年10月更新分)

9月の火災

1件

累計

20件

9月の救急

106件

累計

1197件

火災・救急メモ 

1 平成25年秋季全国火災予防運動

11月9日(土曜日)~11月15日(金曜日)までの7日間

平成25年度全国統一防火標語
「 消すまでは 心の警報 ONのまま 」

住宅防火 命を守る 7つのポイント 3つの習慣・4つの対策
3つの習慣
  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
4つの対策
  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置する。
  • お年寄りや体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作る。

2 林野火災防止について

 枯草等の焼却からの火災が発生しています。枯草等を焼却する時は燃え広がりに注意特に風があるとき、そして焼却中はその物から離れないように離れるときは必ず火を消すようにして下さい。

台風24号情報

平成25年10月8日 午前10時20分現在

壱岐市に暴風、波浪警報が発令されました。
暴風に厳重な警戒をお願いします。

大型で非常に強い台風第24号は8日夜から9日朝にかけて最も接近する見込みです。告知放送ラジオ2チャンネル又は、ラジオFM放送76.5ヘルツの壱岐FMでの台風情報に注意をお願いします。

自主避難場所

自主避難場所は、壱岐文化ホール、勝本町かざはや、芦辺町つばさ、石田農村環境改善センター

台風24号について

平成25年10月7日 午後5時現在

現在、非常に強い台風24号は、那覇市の東方海上を北西に進んでおり、今後も勢力を保ちながら沖縄地方を通過して九州地方へ向け北上し、長崎県へ上陸の恐れがあり甚大な被害発生が懸念されます。
暴風に厳重な警戒をお願いします。強風で電線が切れる恐れもありますので、電線には絶対に触らないようにお願いします。停電に備え、懐中電灯やラジオなど早めに準備しましょう。また、自主避難をされる場合は、壱岐文化ホール、勝本町かざはや、芦辺町つばさ、石田町農村環境改善センターとしています。

119番壱岐消防だより(平成25年9月更新分)

8月中の火災件数

1件

8月中の救急件数

146件

お知らせ

1.危険物取扱者試験及び準備講習会の案内

危険物取扱者試験

平成25年11月23日(土曜)

準備講習会

乙種第4類 平成25年10月23日・24日
丙種 平成25年10月25日

願書及び受付期間等詳しくは、壱岐市消防本部予防課まで電話0920-45-3037

2.農作業中の事故防止について

9月に入り、トラクター、コンバイン等農業機械を利用することが多くなります。
農作業中の事故には、トラクター転倒事故、コンバイン等に衣服を巻き込まれ骨折、手指を切断するなどの事故があり、農業従事者の高齢化等も事故に影響していると思われます。
農作業事故をなくす為に、つまりを除去したり、点検や修理を行う際に
は必ずエンジンを停止してから行い、高齢者の方は、御自身の身体能力に合わせた農作業を行いましょう。又、作業に行くときは、どこでどんな作業をするか家族に知らせることも大切です。

119番壱岐消防だより(平成25年7月更新分)

6月の火災件数

2件

6月の救急件数

106件

お知らせ

1 平成25年度甲種防火管理者新規講習会の開催について

講習日時

8月20日~21日 2日間

講習場所

壱岐市役所 那賀事務所2階

受付期間

7月31日まで

申請用紙

壱岐市消防本部予防課、壱岐消防署郷ノ浦支署、勝本出張所にて申込書を準備しています。

2 平成25年度危険物取扱者保安講習会の開催について

講習日時

8月23日午後1時~午後4時

講習場所

壱岐市役所 那賀事務所2階

受付期間

7月8日~8月2日まで

申請用紙

壱岐市消防本部予防課、壱岐消防署郷ノ浦支署、勝本出張所にて申込書を準備しています。

3 風水害から身を守ろう

梅雨末期の雷を伴った大雨に注意しましょう。
危険な場所、避難場所を確認し、危険を感じたら避難するようにしましょう。

4 熱中症について

晴れて暑い日が続いています。健康管理には十分注意してください。
日中、屋外へ出るときは、帽子をかぶり、水分を補給し熱中症の予防に努めましょう。
熱中症の症状は、高い発熱、吐き気、痙攣などがあり、さらにひどくなると汗をかかなくなり、皮膚が乾燥してきます。
処置方法としては、日陰など涼しい場所へ移動し、衣服を緩め体を冷やしましょう。症状がひどい時は、病院で診断を受けてください。
これから暑い日が続きますので熱中症には十分注意してください。

119番壱岐消防だより(6月更新分)

5月中の火災件数

2件

5月中の救急件数

136件

お知らせ

1 土砂災害から身を守ろう

 これから梅雨の時期に入り、集中豪雨に伴うがけ崩れや、地すべり等の発生が予想されます。土砂災害の多くは、雨が原因で起こります。
 住宅周りの側溝の清掃等をこまめに行い、被害を少なくしましょう。地域の危険箇所を十分に把握し、適切な避難場所、避難経路を確認しておきましょう。
 気象情報には十分注意してください。

2老朽化消火器の適切な取り扱いについて

 腐食、老朽化の進んだ消火器を操作すると、消火器が破裂し事故につながる恐れがあります。
 腐食、老朽化の進んだ消火器は危険ですので、消火器を取り扱っている消防設備業者に連絡して回収してもらいましょう。

詳しくは壱岐市消防本部予防課(0920-45-3037)まで 

危険物安全週間に伴う消防訓練の実施について

6月2日から8日までの7日間、危険物安全週間となっています。壱岐市消防本部管内におきましても、下記のとおり消防訓練を実施します。

日時

平成25年6月4日(火曜)午後1時30分から午後2時

場所

勝本町東触地先(串山埋立地無番地)
勝本町漁業協同組合 販売課給油施設

訓練項目

  1. 通報・初期消火訓練
  2. 消火器取扱訓練
  3. 現場広報、情報収集及び現場指揮訓練
  4. 火災防ぎょ訓練、救急搬送訓練

訓練参加機関

  1. 勝本町漁業協同組合
  2. 壱岐市危険物安全協会
  3. 壱岐市消防本部・消防署

その他

  1. 訓練中、消防車がサイレンを吹鳴いたしますので、火災とお間違えのないようにお願い致します。
  2. 雨天の場合、訓練を中止します。 

壱岐市 強風・波浪注意報へ切替〈平成23年12月1日午後2時24分)

長崎県では、強風や高波に注意してください。

壱岐市暴風・波浪警報発表(平成23年11月30日 午後8時1分)

 壱岐・対馬の海上では、30日夜遅くから12月1日昼前にかけて、北東の風が非常に強く、大しけとなる見込です。船舶等は暴風や高波に厳重に警戒してください。
風の予想 壱岐・対馬の海上 最大風速20メートル
波の予想 壱岐・対馬 高さ6メートル 

平成23年8月26日午前9時21分 壱岐市大雨(土砂災害 浸水害)・洪水警報発表

壱岐・対馬では、26日昼過ぎまで土砂災害に、26日昼前まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒してください。

壱岐・対馬の津波注意報解除

3月12日午後1時50分、壱岐地方に発表されていました津波注意報は解除され、長崎県西方については、津波警報から注意報になりました。今後もしばらく海面変動が続くと思われますので、十分注意してください。

津波注意報発表

3月11日午後2時46分頃、東北地方太平洋沖で地震が発生しました。
長崎県では最大0.8メートルの津波を観測しました。壱岐地方に、午後9時35分津波注意報が発表されています。高いところで0.5メートル程度の津波が予想されますので、注意してください。

黄砂に関する気象情報

 長崎県では、上空の西よりの風に乗って黄砂が飛来し、見通しが悪くなっている所があります。上空の風の予想から、黄砂は3日夜のはじめ頃にかけて続く見込みです。
 屋外では所により黄砂が付着するなどの影響が予想されます。 

大潮による高い潮位に関する長崎県潮位情報

 長崎県の沿岸では、大潮期間である10月6日から12日にかけての満潮前後の時間帯を中心に潮位が高くなるため、海岸や河口付近の低地での浸水や冠水のおそれがあります。
 また、この期間中に台風や低気圧が接近、通過した場合や、海面が短時間に昇降を繰り返す「副振動」が発生した場合は、さらに潮位が上昇する可能性があります。
 高い潮位により被害が発生するおそれがある場合には、高潮警報・注意報や潮位情報が発表されますので、それらの情報に十分留意してください。

平成22年9月7日 午後5時4分 暴風、波浪警報は注意報に切替

 台風9号は、7日午後5時には益田市の北西約110キロの海上にあって、1時間におよそ30キロの速さで北東に進んでおり、壱岐市から遠ざかっています。
 海上では8日にかけて風が強く、しけるところがあるでしょう。
 また、7日から12日にかけて大潮期間にあたり、満潮時の潮位が高くなります。海岸付近の低い土地では、満潮前後の時間帯を中心に浸水や冠水のおそれがありますので、注意してください。

平成22年9月7日午前3時8分 壱岐市暴風波浪警報発表

 台風9号は、7日3時に対馬市の西南西約160キロの海上にあって1時間におよそ15キロの速さで北東に進んでいます。7日午後には、暴風域を伴ってもっとも接近する見込みです。暴風や高波、大雨に警戒してください。今後の台風情報には十分注意してください。

平成22年8月11日 午後11時1分 暴風、波浪警報から注意報へ切替

 台風4号は、11日22時には日本海へ抜ける見込みですが、12日昼前まで強風やうねりを伴った高波に注意してください。

平成22年8月11日 午前10時27分 壱岐地方 大雨(浸水害)、洪水、暴風、波浪警報発表

 台風4号は、11日9時には対馬市の西北西の海上にあって、1時間におよそ30キロの速さで北東に進んでいます。また、11日の夕方にかけて1時間に40ミリから70ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
 また、現在は大潮期間にあたっており潮位が高くなっています。海岸や沿岸部では高潮に警戒してください。

平成22年8月10日 午後4時6分 壱岐地方暴風波浪警報発表

 台風4号は、10日18時にはチェジュ島の南西約110kmにあり、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。
 台風は、進路を次第に東寄りに変え、11日は対馬海峡付近から日本海へ東北東に進む見込みです。
 台風が予報円の中心を通れば、壱岐では10日夜遅くに風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。また、11日昼前から夕方にかけて風速25メートル以上の暴風域に入る恐れがあります。
 今後の台風情報に十分注意してください。

平成22年7月15日 午後2時11分 大雨警報から注意報へ切替

壱岐市において、大雨警報は解除されましたが、10日からの大雨で地盤の緩んでいる所がありますので、今後も引き続き土砂災害に注意をしてください。

平成22年7月15日午前3時31分 壱岐市大雨(土砂災害)警報発表

九州北部地方に停滞している梅雨前線の活動が活発となり、非常に激しい雨が降るおそれがあります。降り続く大雨のため、土砂災害の危険度が高まっています。崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難をこころがけましょう。

平成22年7月14日 午前11時8分 大雨警報から注意報へ切替

壱岐市において、大雨警報及び土砂災害警戒地域は解除されましたが、梅雨前線が、九州北部地方に停滞し、前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。
今後も引き続き土砂災害に注意をしてください。

平成22年7月13日午前7時30分 壱岐市大雨(土砂災害)警報発表

 九州北部地方に停滞している梅雨前線の活動が活発となり、非常に激しい雨が降るおそれがあります。降り続く大雨のため、土砂災害の危険度が高まっています。崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難をこころがけましょう。

平成22年7月13日午前7時30分 壱岐市大雨(土砂災害)警報発表

壱岐市における気象情報

平成22年6月29日午後6時現在、壱岐市において、警報の発表はありませんが、降り続く大雨のため引き続き局地的に土砂災害が発生する場合もありますので、十分に注意をしてください。

平成22年6月27日 午後9時10分 大雨警報から注意報へ切替

壱岐市において、土砂災害警戒地域は解除されましたが、今後も引き続き土砂災害に注意をしてください。

壱岐市からのお知らせ

現在、壱岐市からの防災に関する緊急情報はありません。

平成22年3月10日午前3時12分 壱岐地方暴風雪警報発表

 長崎県の海上では、10日昼過ぎまで雪を伴った暴風のおそれがあります。暴風や高波に警戒し、雪による交通障害、視程障害、落雷、突風、降ひょうに注意をしてください。

暴風と高波に関する気象情報

 九州北部地方では、九州の南海上の低気圧と大陸から張り出す高気圧の影響で、気圧の傾きが大きくなっています。
 このため、壱岐沿岸の海域では、11月12日未明にかけて北東の風が非常に強く大しけの状態が続きますので、暴風や高波に警戒してください。また、陸上でも強風に注意してください。
 気象台が発表する警報・注意報や気象情報に留意してください。

平成21年10月7日午前8時5分 壱岐地方暴風・波浪警報発表

 非常に強い台風第18号は、強い勢力を保ったまま室戸岬の南の海上を1時間におよそ40キロの速さで北東にすすんでいます。北部、五島では風速15メートル以上の強風域から出ましたが、南部では強風域に入っています。
 平戸・松浦地区、壱岐・対馬、五島の海上では8日未明にかけて非常に強い風が吹き、うねりを伴い大しけとなるでしょう。また、陸上でも強い風が吹くでしょう。 
 海上では、暴風とうねりを伴った高波に警戒してください。

平成21年7月26日午前11時20分 大雨洪水警報から注意報へ切替

壱岐では、引き続き土砂災害に注意をしてください。

平成21年7月25日 午前10時25分 大雨警報から注意報へ切替

 壱岐では、7月25日夕方までに土砂災害に引き続き注意をしてください。

平成21年7月24日 午後2時47分 壱岐地方大雨・洪水警報発表

 壱岐では、降り続いた大雨のため、土砂災害の危険度の非常に高い状態が続いています。

長崎海洋気象台発表

 朝鮮半島にある梅雨前線がゆっくり南下しています。梅雨前線は、7月16日にかけて対馬海峡に停滞する見込みです。
 このため壱岐では、7月15日昼過ぎにかけて所により雷を伴った非常に激しい雨が降り、15日夕方にかけて土砂災害の発生するおそれがありますので、気象台が発表する注意報や警報、気象情報に十分留意してください。

平成21年7月1日 午前8時15分発表 壱岐地方 大雨警報から注意報へ切替

 長崎県では、1日昼前にかけて雷を伴い1時間に70ミリの非常に激しい雨の降る所がある見込みです。
 土砂災害、低地の浸水等に警戒してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。 
 今後、気象台が発表する気象情報などに留意してください。  

平成21年7月1日 午前3時20分 壱岐地方大雨警報発表

壱岐では、1日昼前にかけて土砂災害に警戒してください。

平成21年4月25日 午後7時43分 壱岐地方暴風警報発表

 平戸・松浦地区、壱岐・対馬、五島では25日夜遅くまで風が非常に強く、沿岸の海域ではしけるでしょう。暴風に警戒し高波に注意して下さい。

平成21年3月13日午後1時32分発表 壱岐地方 暴風警報から強風注意報へ切替

 長崎県では、14日にかけて西のち北西の風が強く、沿岸の海域ではしけるでしょう。強風や高波に注意してください。また落雷や突風にも注意してください。

暴風と高波に関する長崎県気象情報(平成21年3月13日 午前6時発表)

 長崎県の沿岸の海域では、13日昼前にかけて南の風が非常に強く、14日昼過ぎまでしけるでしょう。暴風に警戒し、高波に注意してください。

長崎海洋気象台からのお知らせ

 長崎県では、24日にかけて北西の強風が吹き、海上では波が高くしける所があるでしょう。24日の朝は、冷え込みが厳しいでしょう。強風、高波、水道管の凍結、路面の凍結及び農作物の管理には注意してください。

大雪と強風及び高波に関するお知らせ

 長崎県では、23日夜から24日にかけて山地を中心に大雪となるおそれがあります。北西の風が強く、海上は波が高くしける所があるでしょう。雪による交通障害と視程障害、路面凍結、強風や高波に注意してください。

平成21年1月12日午前10時5分発表 壱岐地方暴風雪警報から風雪注意報へ切替

壱岐地方では、今後高波及び乾燥による火の取り扱いに注意してください。

平成21年1月21日 午前4時38分 壱岐地方暴風雪警報発表

壱岐の海上では、12日昼前まで雪を伴った暴風のおそれ。海上の交通機関は、暴風に警戒してください。

台風13号の接近について

 台風13号は、9月18日夜遅くから19日未明にかけて長崎県に最接近するおそれがありますので、強風や高波に注意してください。
 今後、気象台の発表する警報・注意報・気象情報等に留意し、最新の情報を利用してください。

平成20年8月17日午前0時41分 壱岐地方 大雨警報発表

壱岐では、17日昼前にかけて土砂災害に警戒してください。

壱岐市からのお知らせ

平成20年7月9日(水曜)午後9時~平成20年7月10日(木曜)午前8時の間、サーバーメンテナンスのため、防災メール並びに火災メールが使用できなくなります。 
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

平成20年7月5日 午前4時10分

壱岐地方 洪水警報解除、大雨警報は継続
 壱岐地方では、明け方まで土砂災害に警戒してください。

平成20年6月28日 午後10時23分 壱岐地方大雨・洪水警報解除、大雨・洪水注意報に切替

平成20年6月28日 午後10時23分 壱岐地方の大雨・洪水警報は、注意報に切り替えられました。

平成20年6月28日 午後4時40分 壱岐地方 大雨洪水警報発表

 壱岐地方では、29日未明にかけて雷を伴い、非常に激しい雨が降るおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川のはん濫等に警戒してください。  

平成20年6月17日 午前8時21分 壱岐地方大雨警報解除、大雨注意報に切替

 平成20年6月17日 午前8時21分 壱岐地方の大雨警報は、解除されました。昼前にかけて土砂災害に注意してください。

平成20年4月10日(木曜日) 午後7時38分 壱岐・対馬地方暴風・波浪警報解除

暴風・波浪警報から強風・波浪注意報に切り替えられました。引き続き強風と高波に注意をしてください。

平成20年4月10日(木曜) 午前10時59分 壱岐・対馬地方に暴風・波浪警報発表

壱岐・対馬の海上では、4月10日昼前から夜のはじめ頃にかけて北の風が非常に強く、沿岸の海域では大しけとなる見込みです。交通機関等は、暴風と高波に警戒が必要です。

突風に注意を呼びかける新しい気象情報の提供開始について

気象庁より竜巻、ダウンバースト等の激しい突風から身の安全を確保することを目的とした新たな気象情報(竜巻注意報)の提供が開始されます。竜巻注意報は、雷注意報を補足する情報として発表され、気象庁のホームページでお知らせされます。

平成20年3月20日午前3時33分壱岐地方暴風警報解除

暴風警報から強風注意報に切替、波浪注意報継続
引き続き交通機関等は強風や高波に注意して下さい。

平成20年3月19日午後1時6分壱岐地方暴風警報発表

壱岐地方の海上では20日明け方にかけて、北東の風が非常に強くしけるでしょう。暴風に警戒し高波に注意してください。
最大風速 20メートル

台風11号の接近について

台風11号が9月16日から17日にかけて、接近する恐れがあります。今後の気象情報に十分注意される共に、屋外のものは、固定するか家の中にいれ、物が飛ばないようにして下さい。また、懐中電灯やラジオなどを準備し、早めの台風対策を行いましょう。

平成19年9月6日午前8時5分 大雨・洪水警報解除、大雨・洪水注意報に切り替え

壱岐地方では6日昼前にかけて雷を伴った激しい雨の降るおそれがあります。土砂災害や浸水害に注意してください。

台風5号に関する情報について

台風5号は、強い勢力を維持したまま九州地方に近づく見込みです。このため、長崎県では、8月2日(木曜)昼前から風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。また、沿岸の海域では、うねりを伴い次第にしけて波の高さは5メートルに達するでしょう。
 強風や高波に注意してください。
 満潮前後の8月2日(木曜)夜遅くから8月3日(金曜)午前3時頃までは、高潮にも注意が必要です。

平成19年7月29日

防災マニュアルをアップしました。 

風水害対策の基本は情報収集から

 これから台風や集中豪雨による災害などが起こりやすい季節となります。
 台風や豪雨は、正確な気象情報から、その到来をある程度予測することができます。日頃から気象情報には十分注意して、あらかじめ備えは万全にしておき、危険が迫ったとき、すぐに適切な対応ができるようにしましょう。

平成19年3月5日午前11時20分 「壱岐・対馬」暴風波浪警報解除 強風、波浪注意報に切り替え。霜注意報

壱岐・対馬では、6日明け方は気温が下がり霜が降りるおそれがあります。農作物の管理に注意して下さい。引き続き6日にかけて強風が吹き、沿岸の海域ではしけるでしょう。強風や高波に注意して下さい。

平成19年3月4日 午後6時25分 「壱岐対馬」暴風波浪警報発表

壱岐・対馬では、5日午前0時過ぎから朝のうちにかけて、海上を中心に西の風が非常に強く、沿岸の海域では大しけとなるでしょう。海上の交通機関等は暴風と高波に警戒して下さい。落雷や突風にも注意が必要です。

平成19年1月7日午前8時10分 壱岐・対馬地方 暴風雪、波浪警報解除、強風、波浪注意報へ切り替え

 壱岐・対馬では、8日にかけて北西の強風が吹き、沿岸の海域ではしけるでしょう。海上の交通機関等は強風や高波に注意して下さい。

平成18年11月6日 午後11時27分 壱岐対馬暴風警報発表 波浪注意報継続

壱岐・対馬地方では、7日明け方にかけて海上を中心に西の風が非常に強く、沿岸の海域ではしける見込みです。海上の交通機関等は、暴風に警戒して下さい。7日夕方にかけて高波に注意して下さい。

平成18年9月18日午前4時 壱岐地方 暴風警報から強風注意報に切り替え

平成18年9月18日午前4時 壱岐地方の暴風警報は強風注意報に切り替えられました。波浪警報は、継続しておりますので、沿岸の海域では高波に警戒して下さい。

平成18年9月17日午前5時37分 壱岐地方暴風・波浪警報及び大雨・雷・洪水・高潮注意報発表

壱岐地方では、台風13号の影響に伴い、17日昼前から18日にかけて暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒して下さい。また、17日昼過ぎから大雨による土砂災害等に注意して下さい。沿岸部では、高潮による浸水害等に注意が必要です

壱岐市流木処理対策本部設置(平成18年7月21日 午後5時)

壱岐近海において、大量の流木が確認され、一部は壱岐沿岸に漂着しています。船舶の航行等には充分注意して下さい。

壱岐市からのお知らせ

7月上旬から断続的に降り続く雨により、災害の発生する可能性が高くなっています。今後の気象情報には十分注意して下さい。
また大雨による土砂災害などにも注意して下さい。

壱岐市からのお知らせ

現在、壱岐市からの防災に関する緊急情報はありません。

平成18年7月11日午前11時22分

壱岐地方 雷・強風・波浪注意報

平成18年7月10日午後9時12分波浪警報から波浪注意報に切り替え

大雨、雷、強風、波浪、洪水注意報
壱岐地方の沿岸の海域では11日にかけて、強風やうねりを伴った高波に注意が必要です。

平成18年7月10日午前4時45分 波浪警報、大雨・雷・強風・洪水注意報発表

壱岐地方では、沿岸の海域で10日昼前から宵のうちにかけて大しけになるでしょう。交通機関等は厳重に警戒して下さい。また10日朝の内から夜遅くにかけて、雷を伴った激しい雨が降るおそれがあります。
今後の気象情報に十分注意して下さい。

平成18年7月9日午後4時46分 強風、波浪注意報発表

壱岐地方では、9日夜遅くから東のち南の強風が吹き、沿岸の海域では、うねりを伴った波が高く、次第にしけるでしょう。海上の交通機関等は、強風や高波に注意して下さい。
今後の気象情報に注意して下さい。

壱岐市からのお知らせ

現在、壱岐市からの防災に関する緊急情報はありません。

平成18年7月9日 午前11時5分

波浪注意報

台風3号の接近に伴う警戒について

台風3号が7月9日から10日にかけて、接近する恐れがあります。今後の気象情報に十分注意されると共に、屋外のものは、固定するか家の中にいれ、物が飛ばないようにして下さい。また、懐中電灯やラジオなどを準備し早めの台風対策を行いましょう。

大雨による土砂災害の警戒について

大雨洪水警報は、6月23日午後1時23分に解除されておりますが梅雨前線の停滞に伴い、今後も雨の日が続きます。地域によっては降り始めから250ミリメートルを超える雨量となっています。地盤が雨を含み、土砂災害の危険が高まっています。土砂災害に十分注意して下さい。またこの雨で側溝等に土砂が溜まり、水が溢れでているところがあります。雨の模様をみながら注意して、詰まった土砂を取り除いておきましょう。

平成18年6月23日3時30分大雨洪水警報雷濃霧注意報発表

壱岐地方では、23日明方から昼前にかけてところにより雷を伴った激しい雨となり、24時間雨量が200ミリを超える大雨となる見込みです。土砂災害、低地への浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒して下さい。

長崎県総合防災訓練の終了について

 第47回長崎県総合防災訓練は、参加機関及び壱岐市消防団、婦人防火クラブ、地域婦人団体、盈科小学校6年生、武生水中学校1年生、武生水地区自治会の皆様のご協力により無事終了することができました。参加いただいた多くの皆様に感謝申し上げます。
 これから梅雨時期にはいります。大雨による土砂災害等に注意しましょう。

長崎県総合防災訓練の実施について

長崎県総合防災訓練を平成18年5月28日(日曜)午前7時30分から午後0時まで、郷ノ浦港鎌崎地区埋立地で開催します。この訓練は、各種災害から県民の生命・財産を守るため、各防災関係機関や団体が訓練に参加するものです。また県民の防災に関する意識の高揚と普及を目的に住民の皆様にも参加いただきます。消防・警察・自衛隊・海上保安庁・日本赤十字社・NTT・九州電力などの防災関係者が参加し、連携を強めるものです。一般市民の皆様も見学が出来ます。見学される方は、徒歩で会場へお越しくださるか、壱岐文化ホールからの連絡バスをご利用ください。

平成18年2月7日午後10時50分壱岐地方暴風波浪警報解除

強風波浪注意報に切替
壱岐・対馬では、8日にかけて強風が吹き、沿岸の海域ではしける見込みです。強風や高波に引続き注意してください。

平成18年2月7日午前8時40分 壱岐地方暴風波浪警報発表

壱岐・対馬の沿岸部の海域では、7日昼前から夜遅くにかけて、西の風が非常に強く大しけとなる見込みです。海上の交通機関等は、暴風や高波に警戒して下さい。
最大風速 海上20メートル 波高6メートル

平成17年12月17日午前10時35分 暴風警報 雷・波浪・低温注意報発表

壱岐・対馬の沿岸海域では21日昼過ぎから22日の朝のうちにかけて、北西の風が非常に強い見込みです。海上の交通機関などは厳重に警戒して下さい。また22日明け方にかけて、冷え込みが厳しいでしょう。

平成17年12月21日午前7時39分暴風警報、雷・波浪注意報発表

壱岐・対馬では、21日昼過ぎから22日明け方にかけて海上を中心に非常に強い風が吹き、沿岸の海域ではしける見込みです。暴風に警戒して下さい。22日にかけて高波、落雷に注意して下さい。

平成17年12月17日暴風雪警報 雷波浪乾燥低温注意報発表

壱岐対馬の沿岸の海域では、17日宵の内から18日午前3時頃まで雪を伴い北西の風が非常に強い見込みです。海上の交通機関などは警戒して下さい。17日夜から18日明け方にかけ、冷え込みが厳しいでしょう。

防災講演会の開催について

防災講演会を長崎県と壱岐市の共催で開催します。平成17年3月20日に福岡県西方沖地震が発生し、壱岐市においても震度5強を観測し被害も出ました。地震災害の対策などこれから取り組まなければならない課題が多々ありますが、市民の皆様に防災に対する関心を高めていただき、被害の軽減を図っていくよう努めなければなりません。このような目的で防災講演会を下記のとおり開催します。市民の皆様の積極的なご参加をお願いします。

日時

平成17年12月13日(火曜日)午後7時~午後9時まで

場所

壱岐文化ホール中ホール(郷ノ浦町)

講演内容

「災害と自主防災」

講師 長崎大学工学部教授 高橋和雄 先生

「気象情報について」

説明 長崎海洋気象台

「長崎県の防災対策について」

説明 長崎県危機管理・消防防災課

4.参加対象

自治会・公民館、消防団、婦人防火クラブなど地域防災のリーダー、関係者及び一般住民

壱岐地方大雨洪水警報雷注意報発表

壱岐地方では、7日宵の内にかけて雷を伴った激しい雨が降る恐れがあります。土砂災害、河川の増水や氾濫などの災害に厳重に注意して下さい。

大型で非常に強い台風14号北上

壱岐地方では、台風14号の接近に伴い、引き続き7日明け方にかけて北東の風のち北西の風、ピークは6日の宵頃まで、暴風や高波に厳重に警戒して下さい。また6日朝のうちから大雨による土砂災害に注意して下さい。沿岸部では、満潮時の付近の高潮に注意が必要です。

壱岐地方暴風波浪警報発表

壱岐・対馬地方では、台風14号の北上に伴い、海上を中心に5日昼前から6日にかけて北東の風が非常に強くなり、沿岸の海域ではうねりがあり、大しけとなる見込みです。暴風や高波に厳重に警戒して下さい。

壱岐地方大雨洪水警報7月13日

壱岐地方では、13日昼前にかけて雷を伴った非常に激しい雨の降るおそれがあります。土砂災害、河川の増水や氾濫、低地の浸水などに警戒して下さい。

福岡県西方沖地震について

平成17年7月5日(火曜日)午前5時10分ころ地震がありました。 
震源地は、福岡県西方沖(北緯33.7度、東経130.1度)で、震源の深さは約10キロメートル、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定されます。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1111(代表) ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月22日