兵庫県朝来市との交流

壱岐市と朝来市が歴史・教育・経済パートナーシップ宣言を結んだ時の写真
雲の間から見える竹田城跡の写真

江戸時代中期、但馬地方(現在の兵庫県朝来市)で起きた大規模な農村一揆で捕えられ、壱岐の島へ流罪となった小山弥兵衛氏をご存知でしょうか。
小山弥兵衛氏は、流人の身でありながら、壱岐の村の人々の生活文化の向上に尽くし、そのかたわら子どもたちには読み書きやそろばんを教えたりしました。
弥兵衛氏が壱岐でその生涯を終えた時、村人は現在の芦辺町箱崎にお墓をつくり弔いました。
これを縁として、今日まで壱岐市と朝来市は50年以上もの間、教育的・経済的交流を続け、壱岐市市制施行10周年を機に平成26年2月28日に両市は「歴史・教育・経済パートナーシップ宣言」をし、朝来市市制施行10周年の平成27年6月27日に「友好都市提携」を結びました。
朝来市は、兵庫県のほぼ中央部に位置し、但馬・山陰地方と京阪神大都市圏を結ぶ交通の要衝の地にあります。
朝来市には、豊かな自然と数多くの歴史遺産があります。「池田古墳」や「茶すり山古墳」を始めとする多くの古代遺産、"日本のマチュピチュ"や"天空の城"と賞される「竹田城跡」や「生野銀山」などの中世から近世にかけての遺産があります。
また、そのほかにも由緒ある神社・仏閣・各地に伝わる伝統芸能などの歴史文化遺産、四季折々の自然に包まれたキャンプ場、公園、温泉などが市内には数多くありますので、ぜひ朝来市を訪れてみてください。

朝来市

市政施行

平成17年4月1日

市役所の位置

〒669-5292

兵庫県朝来市和田山町東谷213番地1

電話番号 079-672-3301(代表)

面積

402.98平方キロメートル

 

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画課企画班

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館2階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1134 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月24日