壱岐市の商工業制度について

NEW 壱岐市中小企業振興資金

 平成24年10月から、市内の中小企業者に対する新たな資金融資制度を創設しました。

 この融資制度を取り扱う金融機関は18銀行、親和銀行です。

貸付金利

2.00%

貸付限度額

700万円以内

償還期間

7年以内

1 注意事項

  • 申込みは、壱岐市商工会を経由して取扱金融機関に申し込みます。
  • この融資制度では、信用保証協会の保証料について市の助成があります
  • 融資枠については制限がありますので、ご利用を希望される場合は、事前に壱岐市商工会にご相談ください。
  • この融資制度は、商工会員以外の方も利用できます

2 必要書類

  1. 壱岐市中小企業振興資金融資借入申込書
  2. 市税の未納がない証明書(完納証明書)
  3. セーフティネット認定書《該当者のみ》
    (下記「セーフティネット保証制度について」参照)
  4. 申告決算書2期分

商工振興預託金

 平成16年度より4町商工会員であれば、融資を受けることができます。
金融機関は勝本漁協です。

貸付金利

3.00%

貸付限度額

200万円以内

償還期間

金融機関が設定

商工振興資金利子補給

 株式会社日本政策金融公庫資金と長崎県中小企業融資制度資金の設備資金の借入のみが対象となります。
補助対象は、市県民税・使用料が未納でない方に限ります。

補助期間

60ヵ月以内

補助率

支払利息の1/2

借入額

1事業者5千万円以内

平成16年3月31日以前に借り入れた分は、各町で実施していた方法で実施されます。

セーフティーネット保証制度について

セーフティーネット保証制度の趣旨

セーフティーネット保証制度とは、取引先企業の倒産、取引金融機関の破綻、全国的な業種の不況等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

対象となる中小企業者
各号 対象となる中小企業者
第1号 大型倒産(再生手続開始申立等)の発生により影響を受ける中小企業者
第2号 取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受ける直接・間接取引のある中小企業者及び近隣等に所在する中小企業者
第3号 突発的災害(事故等)により、影響を受ける特定の地域の特定の業種を営む中小企業者
第4号 突発的災害(自然災害等)により、影響を受ける特定の地域の中小企業者
第5号 業績の悪化している業種に属する中小企業者
第6号 金融機関の破綻により当該金融機関からの借入れが困難になるなど、資金繰りが悪化している中小企業者
第7号 金融機関の相当程度の経営合理化(支店の削減等)に伴って借入れが減少している中小企業者
第8号 整理回収機構または産業再生機構に貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、再生可能性があると認められる者

ここでは、壱岐市で申請数の多い第5号(イ)認定と第7号認定について、詳しく説明します

セーフティーネット保証5号(イ)認定

[1] 5号(イ)認定の対象となる用件

  1. 経済産業大臣の指定業種(中小企業庁のホームページに記載)を業種として営んでいること。
  2. 直近3ヶ月間の月平均売上高が、前年同期に比べて5%以上減少していること。

[2]必要書類

  1. 認定申請書 2通(平均売上高は円単位で記入すること)
  1. 業種がわかる書類(商業登記簿謄本の写しまたは許可証等の写し)
  2. 直近3ヶ月分と前年同時期3ヶ月分の売上がわかる書類(月別売上対比表)
  3. 直近の決算報告書の写し

セーフティーネット保証7号認定

[1] 7号認定の対象となる用件

  1. 指定金融機関からの借入金残高が金融機関からの総借入金残高に占める割合の10%以上であること。
  2. 指定金融機関からの直近の借入金残高が前年同期比で10%以上減少していること。
  3. 金融機関からの直近の総借入金残高が前年同期比で減少していること。

[2]必要書類

  1. 認定申請書 2通(借入金残高は円単位で記入すること)
  2. 借入先の直近(1ヶ月程度以内)の借入残高証明書と前年同時期の借入残高証明書
  3. 直近の決算報告書の写し

Excelファイルはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

観光商工課商工物産班

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館1階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1135 ファックス:0920-48-1120
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月21日