地域活性化のカギとなる「壱岐市インバウンドセミナー」のご案内

外国語ができなくてもインバウンドで成功する方法

 毎年増加の一途を辿る外国人観光客。日本国内のインバウンドはついに2,000万人時代に到達しました。観光客の多様化や刻々と変化するニーズにより、都心部やゴールデンルートに集中していた観光需要はより幅広い地域へと広がりを見せており、ここ壱岐に訪れる外国人観光客も年々増加しています。

 本セミナーでは外国人観光客受け入れに必要な心構えから接客、店内表示、アプリの使い方まで、即実践につながる内容が学べます。また、すぐに使えるツールの作成をセミナー内で行っていただきます。

 外国語ができなくてもインバウンドで成功している実例はたくさんあります。受入れ環境を整備することで、一人でも多くの方が自信をもって、外国人をおもてなしできる人材となっていただけるよう、具体的にわかりやすく指導いたします。

 一緒に大きなビジネスチャンスを掴んでいきましょう。

 インバウンドに興味がある方も、「外国語が使えないからムリ」、「外国人対応は大変だからムリ」・・・と、インバウンドに積極的でない方も、ぜひ、一度ご参加ください。

日時および会場

「実践編」(全2回)

(両日の都合が付かない方は、どちらか1方のみの参加も可能です。)

 第1回

11月14日(火曜日)午後2時~午後4時 壱岐の島ホール大会議室

 第2回 

12月5日(火曜日)午後2時~午後4時 壱岐の島ホール中ホール

対象

交通業、旅行業、飲食店、宿泊業、アクティビティ提供者等
主に観光関連業に関わる方々、インバウンドビジネスに興味を持つ方 他

参加申し込み

参加には参加申し込みが必要です。

参加をご希望の方は、「氏名」、「社名(団体名)」、「住所」、「電話番号」を明記のうえ、「電話」または「ファックス」、「メール」にて 12月4日(月曜日)までにお申し込みください(個人の方も申し込み可能です)。

※第1回(11月14日)のお申し込み時に併せて第2回のお申し込みまでお済みの方は、再度のお申し込みは不要です。

壱岐市インバウンドセミナー講師 七條芙美さん

講師プロフィール

 講師は、福岡の天神地区にある「訪日外国人と地元の人を繋ぐインターナショナル公民館」SUiTO FUKUOKA(スイトー フクオカ)の女将を務める「七條芙美」さん。

 全く新しい観光案内所づくりを立ち上げから担当し、日々世界中から訪れる観光客へおもてなしを提供していらっしゃいます。約10年間、日本語教師や日本語教師養成講座講師として国内・海外で30か国以上の多種多様な人材育成に携わった経験を持ち、近年は地域活性、観光振興分野を中心に活動。「インバウンド研修」をはじめ、「観光ルート開発」、「各種事業企画」などでご活躍中です。

第1回(11月14日実施)のセミナーの様子実践編 第1回(11月14日実施)のセミナーの様子

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興推進課国際化推進班

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館2階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1137 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年11月24日