特定健診・特定保健指導

 「高齢者の医療の確保に関する法律」により、平成20年度より、40~74歳の国民健康保険加入者を対象に、内臓脂肪型肥満に着目した生活習慣病予防の為の特定健診・特定保健指導の実施が医療保険者(国保)に義務づけされました。

 自覚症状が出てからでは遅い“生活習慣病”の発見の為、あなたの身体で何が起っているのかを知る為に、まずは健診を受けましょう!!

特定健診

対象者

壱岐市国民健康保険にご加入の40~74歳の方

実施方法

市内指定医療機関での個別健診

受診方法

特定健診受診券と、保険証を持参し受診する

健診費用

自己負担 1,000円

得々ごいっしょ健診(ゴールド・プラチナカード)でお得に健診が受られます。

詳しい特定健診の内容は、広報や受診案内にてお知らせします。

特定保健指導

対象者

特定健診の結果を判定し、生活習慣の改善の必要性に応じて、保健師・ 栄養士等が支援します。

実施方法

個別支援

利用方法

特定健診結果の判定で、対象者の方へ利用券を交付します

利用負担

自己負担 なし

5年間の目標数値と実績

第2期特定健康診査実施計画書より

5年間の目標数値と実績
  平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
特定健診の目標受診率 54.0% 57.0% 60.0% 63.0% 65.0%
実績 49.0% % % % %
特定保健指導の目標実施率 50.0% 52.5% 55.0% 57.5% 60.0%
実績 49.0% % % % %
内臓脂肪症候群の該当者の割合 - - - - -

目標達成に向け、国保加入者のみなさんの健診受診や保健指導への積極的な参加をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地 芦辺庁舎1階
電話番号:0920-45-1114 ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月19日