自動車リサイクル

 庭先や畑などに使用済自動車を放置していませんか。使用済自動車は法律により適正に処理することが義務付けられています。
 使用済自動車は所定の引取業者に引き渡してください。
 多くの自動車販売店が引取業者登録を行っていますので、まずは購入した販売店に引き渡すことができるか確認してください。

自動車リサイクルの流れ

自動車リサイクルの流れが記載された図

リサイクル料金の構成

リサイクル料金の構成
料金の構成要素 料金の内容 設定主体 特徴
シュレッダーダスト料金 リサイクルに必要な料金 自動車メーカー ・輸入業者  自動車ごとに料金が異なる
エアバック類料金
(シートベルト等を含む)
回収・運搬とリサイクルに必要な料金 自動車メーカー ・輸入業者 自動車ごとに料金が異なる
フロン類料金 回収・運搬と破壊 に必要な料金 自動車メーカー ・輸入業者 自動車ごとに料金が異なる
情報管理料金 情報管理の費用 情報管理センター

料金決定には国の許可が必要

申請方法・支払方法が同じなら全国一律の料金

資金管理料金 リサイクル料金の収納・管理・運用の費用 資金管理法人

料金決定には国の許可が必要

申請方法・支払方法が同じなら全国一律の料金

リサイクル料金の負担

 リサイクル料金はその車を購入した所有者の負担になります

 リース自動車の場合はリース会社の負担となります

関連サイト

自動車リサイクルシステム
(廃車した車両のリサイクル状況等を確認できます)

公益財団法人 自動車リサイクル促進センター
(自動車リサイクル法に関してより詳しく調べることができます)

一般社団法人 自動車再資源化協力機構
(メーカー側の総合窓口 フロン類の回収方法等について詳しく調べることができます

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課環境衛生班
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地 芦辺庁舎1階
電話番号:0920-45-1111(代表) ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月24日