壱岐市特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金について

近年、電話での振り込め詐欺や還付金詐欺等の特殊詐欺が全国的に発生しています。本市においても、高齢者を狙った特殊詐欺等の予兆電話が多発しており、市では、高齢者の被害を防止するため、特殊詐欺の対策機器(固定電話機等)の購入費用を一部補助します。

補助対象者

 市内に住所を有し、65歳以上のみで構成されている世帯の代表者

補助対象機器

  • 特殊詐欺対策機能付き固定電話機
  • 固定電話機に接続する特殊詐欺対策装置

(例)通話録音機能・警告メッセージ発信機能

 

振り込め詐欺等の犯人は、録音されることを嫌うため「録音します。」と警告メッセージが流れる機能が付いた機器が効果的です。また、録音した音声は、証拠として残すことができます。

補助額

購入経費の2分の1(上限5千円)

申請の流れ

  1. 申請書に見積書を添えて、危機管理課(郷ノ浦庁舎2階)に提出
    (申請書は、危機管理課又は下記から取得できます)
  2. 市の交付決定後、機器の購入
  3. 実績報告書、請求書に領収書を添えて、危機管理課に提出
  4. 指定の口座に補助金が振り込まれます。

申請様式

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1111(代表) ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月22日