壱岐人権擁護委員協議会

人権擁護委員について

人権擁護委員は,人権擁護委員法に基づいて,人権相談を受けたり、人権の考えを広める活動をしたりする民間ボランティアで、法務大臣から委嘱されます。現在、壱岐市には10名の委員がおり、市民の人権を守るために、長崎地方法務局壱岐支局とともに、人権啓発活動や救済活動、人権思想の普及高揚に取り組んでいます。(任期は3年間、無報酬)

人権相談について

常設相談

毎週水曜日午前10時から午後4時まで長崎地方法務局壱岐支局内に開設しています。

特設人権相談所

年に数回、基本的に午前10時から午後3時まで、市内各施設において相談所を開設し、各地区の委員が相談に応じます。

主な啓発活動

  • 人権の花運動
  • 全国中学生人権作文コンテスト
  • 市内小学生人権書道コンテスト
  • 人権教室の開催
  • 人権週問における啓発活動(毎年12月4日~10日)
  • 一支国じんけんフェスティバル  など
この記事に関するお問い合わせ先

総務課総務班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1111(代表) ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年07月20日