日産自動車による電気自動車の無償貸与

『EVをもっと身近に!プロジェクト』電気自動車活用事例創発事業

日産自動車株式会社が実施する電気自動車活用事例創発事業の採択を受け、電気自動車(e-NV200)2台を3年間無償貸与いただくことになりました。
平成28年3月18日に壱岐市役所郷ノ浦庁舎において、貸与式を行い日産自動車株式会社から目録が贈呈されました。
貸与を受ける電気自動車は、通常の公用車としての利用とは別に、 非常用電源として災害発生時における防災拠点のバックアップ施設、支所・事務所をはじめとする避難施設での電力供給、防災訓練の電源等に活用していきます。

電気自動車活用事例創発事業の横断幕と電気自動車を前に記念撮影をする白川市長と関係者たち
日産の電気自動車2台
EVをもっと身近に!プロジェクトの啓発用マグネットシート

壱岐市では、啓発用マグネットシートを作成し、電気自動車に貼付しております。

この記事に関するお問い合わせ先

管財課財産管理班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1115 ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月23日