未来壱岐のエコライフ宣言(cool choice)

 壱岐市では、「海とみどり、歴史を活かす癒しの島、壱岐」を将来像に掲げ、「自ら関わり、共に創る自然の島づくり」を基本理念とした計画に従って施策を展開してきました。豊かな自然を大切にし、良好な景観などを観光資源として活かしながら魅力を発信していくことで、交流人口の拡大や本市の経済活動の活性化を積極的に推進していかなければなりません。

本市においても、異常気象等の気候変動の影響は身近な問題と捉え、省エネ等の強化に積極的に取り組むこと等を通じた低炭素社会の実現や、運営コストや環境負荷が地理的特性により相対的に高い傾向となる廃棄物の適正処理などを掲げ、未来の壱岐の姿を環境面で支えることが必要であります。

本市が有する貴重で身近な自然環境の変化を、市民等が一体となって共有しながら、それぞれのライフスタイルに合わせた、持続可能な未来に向けて賢い選択が実践できるように、国民運動「COOL CHOICE」を全市で展開し「未来の壱岐の粋なエコライフ」を推進することを宣言します。

エコライフ宣言書を持つ白川市長の写真

平成28年5月10日  壱岐市長  白川博一

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課環境衛生班
〒811-5392
壱岐市芦辺町芦辺浦562番地 芦辺庁舎1階
電話番号:0920-45-1111(代表) ファックス:0920-45-0996
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月22日