ため池ハザードマップ

ハザードマップとは

 近年、局地的な大雨や大規模な地震の発生などにより、ため池の被害が各地で発生しています。ため池が決壊した場合に迅速かつ安全に避難するための参考資料として、ため池決壊による被害を予測し、地図化したものが「ハザードマップ」です。

 ハザードマップは、あくまで被害を想定したものであり、実際の災害による被害は、想定を上回る可能性があることに留意する必要があります。日頃から浸水想定区域や避難経路を確認するなどして、迅速な避難行動を行えるよう心がけましょう。

ため池ハザードマップ

ため池ハザードマップは、堤高が約10メートル以上又は貯水量が10,000立方メートル以上のため池について作成しています。

この記事に関するお問い合わせ先

農林課農村整備班
〒811-5215
壱岐市石田町石田西触1290番地 石田庁舎1階
電話番号:0920-44-6113 ファックス:0920-44-6020
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月22日