農業委員会法改正について

1.農業委員の選出方法がかわります

選出方法が公職選挙法に基づくものから、市長が議会の同意を得て任命する方法になります。

市長は任命に当たっては、あらかじめ地域の農業者や農業団体に候補者の推薦を求め、公募も行います。

また、平成29年3月の改選後は農業委員の総数が現在の30名から19名になります。

2.農地利用最適化推進委員が新設されます。

改選後の農業委員数の減を補い、今後の農地利用を推進するため「農地利用最適化推進委員」が新設されます。

最適化推進委員は農業委員と協力し、特に現地活動を担っていただくことになります。

また、選出にあたっては推薦と公募を農業委員会にて行い、改選後の農業委員会が委嘱することになります。

定数はその市町村の改選年度における農地面積で算出され、今回の壱岐市における定数は40名を予定しております。

農業委員と農地利用最適化推進委員の選任イメージ図
この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局
〒811-5215
壱岐市石田町石田西触1290番地 石田庁舎1階
電話番号:0920-44-6115 ファックス:0920-44-6020
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月27日