自主防災組織結成の申請について

自主防災組織とは、地域住民が連携し防災活動を行う組織のことをいいます。日ごろは、1.防災知識の普及啓発、2.防災訓練や地域の防災安全点検の実施、3.防災資機材の備蓄といった活動に取り組みます。そして、いざ災害が起きたときには、1.負傷者の救出・救護、2.初期消火活動、3.住民の避難誘導、4.避難所の運営などに従事します。

特に大地震のような大規模な災害時には、交通網の寸断、通信手段の混乱、同時多発の火災などで、消防や警察なども、同時にすべての現場に向かうことはできません。そのような事態に備え、地域住民が連携して地域の被害を最小限に抑えることが自主防災組織の役割です。

下記の様式により、総会などで自主防災組織結成の承認を得て、総務課防災担当へ、認定申請をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎2階
電話番号:0920-48-1111(代表) ファックス:0920-48-1553
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月22日