平成28年度 長崎県介護福祉士修学資金貸付事業について

1. 事業の目的

この事業は、介護福祉士を養成する学校等に入学し、介護福祉士の資格の取得を目指す学生等に対して修学資金の貸付を行い、修学を容易にすることにより、長崎県内の介護施設等において介護福祉士の業務に従事する者を確保するとともに、その定着を図ることを目的に実施するものです。

2.貸付の対象者

介護福祉士を養成する学校等に在学する方で、卒業後に長崎県内で介護福祉士として介護業務等に従事しようとする以下の1.及び2.のいずれにも該当する方です。

1. 次のア~ウのいずれかに該当する方

(ア)長崎県に住民登録をしている方

(イ)介護福祉士を養成する長崎県内の学校等に在学している方

(ウ)介護福祉士を養成する学校等の学生となった年度の前年度に長崎県に住民登録をしていた方であり、かつ、その学校等での修学のために転居をした方

2. 次のア又はイのいずれかに該当する方で、家庭の経済状況等から貸付が必要と認められる方

(ア)学業成績等が優秀と認められる方

(イ)卒業後、中核的な介護職として就労する意欲があり、介護福祉士資格取得に向けた向学心があると認められる方

他の国庫補助(生活福祉資金、母子父子寡婦福祉資金等)事業を利用している方は本貸付金は利用できません。

3.申請期限

平成28年8月31日(水曜)必着

4.貸付額

学費(月額):50,000円以内

入学準備金:200,000円以内(初回の貸付時に限る)

就職準備金:200,000円以内(最終回の貸付時に限る)

利子は無利子です。ただし、返還債務の返還期限を過ぎた場合は年5%の延滞利子を徴収します。

貸付期間は、介護福祉士を養成する学校等に在学する期間とします。

5.返還の免除

介護福祉士を養成する学校等を卒業した日から1年以内に介護福祉士の登録を行い、長崎県内において介護福祉士として介護業務等に従事し、かつ、介護福祉士の登録日と業務に従事した日のいずれか遅い月から5年の間、引き続き、これらの業務に従事したときは、貸付金の返還が免除されます。

ただし、この条件に該当しない場合は、貸付金を返還していただくことになりますので、注意して下さい。

過疎地域(壱岐市等)において業務に従事した場合又は中高年離職者(入学時に45歳以上の方であって、離職して2年以内の方)が従事される場合は、5年が3年に短縮されます。

6.申請先・問い合わせ先

〒852-8555

長崎市茂里町3番24号 長崎県総合福祉センター2階

社会福祉法人 長崎県社会福祉協議会

生活福祉課 介護福祉士修学資金担当

電話番号 095-894-4027

 

詳しい内容は、長崎県社会福祉協議会のホームページに掲載されております。

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興推進課

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館2階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1137 ファックス:0920-47-4360
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月15日