障害福祉サービス

障害福祉サービス

障害福祉サービス 障害福祉サービスとは、障害を持つ方が自らサービスを選び、施設・事業者と契約して利用する制度です。

利用を希望する方は、市民福祉課に支給の申請をしてください。支給することが適当と認められた場合、支給決定を行い、受給者証を交付します。

利用者は、施設・事業者と契約してサービスを利用し、負担能力に応じて定められた負担額を支払うことになります。

主な障害福祉サービス

  • 介護給付費
  • 居宅介護
  • 同行援護
  • 重度訪問介護
  • 短期入所
  • 療養介護
  • 生活介護
  • 施設入所支援
  • 訓練等給付費
  • 自立訓練(生活訓練)
  • 宿泊型自立訓練
  • 就労移行支援
  • 就労継続支援A型
  • 就労継続支援B型
  • 共同生活援助(グループホーム)

個人番号(マイナンバー)の取扱いについて

障害者の範囲への難病等の追加について

平成25年4月から難病等の方々が障害福祉サービス等の対象となりました。

対象となる方々は、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等の受給が可能となります。

また、平成27年1月から対象となる疾病が131から151へ拡大されております。詳細は下記一覧をご覧ください。

関係書類等

障害福祉サービス利用申請必要書類等

新規申請・毎年7月の利用者負担額上限月額更新申請の際に必要です

  1. 支給申請書兼利用者負担額減額・免除等申請書
    必ず両面印刷して下さい
  2. 世帯状況・収入等申告書
  3. 同意書
  4. 健康保険証、印鑑、障害者手帳
  5. 年金振込通知書(年金受給者のみ)
  6. 利用者本人及び配偶者の通帳
    (年金・工賃・給付金・手当・仕送り等の収入が分かるもの)
  7. 家賃証明書(グループホーム利用者のみ)

当該年1月1日時点において壱岐市外に住所を有していた方については、以下の書類も必要となります。

  1. 利用者本人の住民票謄本(世帯全員分が記載されたもの)
  2. 利用者本人及び配偶者の当該年度住民税所得課税証明書
  3. 国民健康保険等の保険料納付済額が確認できる書類
  4. 生活保護を受給していることがわかる書類

障害支援区分認定審査会は月1回開催しております。

標準利用期間のあるサービスについて、その期間を超えて支給決定が必要な場合は、事業所評価票等を合わせてご提出下さい。

障害支援区分の更新の際は、次の書類が必要となります。

  • 支給申請書兼利用者負担額減額・免除等申請書
  • 概況調査票
  • 利用状況票
  • 認定調査票
  • 難病調査票
  • 医師意見書
  • 二軸評価

(難病調査票と二軸評価については、必要ない場合もあります。)

 有効期間の期限が近まりましたら、更新に係る文書を通知いたします。

認定調査必要書類

医師意見書等関連書類

計画相談必要書類

障害福祉サービス請求関係書類

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉課地域福祉班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎1階
電話番号:0920-48-1116 ファックス:0920-47-4844
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月19日