壱岐障害者地域自立支援協議会について

壱岐障害者地域自立支援協議会とは

 医療・保健・福祉・教育・雇用に携わる人・家族会・当事者会や行政機関によりメンバー構成され、障害のある方やそのご家族の声を参考にして、障害者が地域で暮らしやすくなるよう話し合いや働きかけを行ってゆく機関です。

最近の活動は

 平成23年3月30日に平成22年度第2回壱岐障害者地域自立支援協議会を開催しました。各専門部会からの報告は以下の通りです。

ショートステイ部会

障害者のためのショートステイを、特養ホーム建て替え時に3~5床確保してもらいたいとの要望書を、平成22年7月12日付けで壱岐市長宛て提出しました。

就労支援部会

平成22年7月23日に地元企業に対して、障害者雇用のプレゼンテーションを行いました。また、養護学校高等部卒業予定者3名がスーパーヤマグチ・壱岐市役所・壱岐市農協の協力を得て、それぞれ2~3週間の職場実習を体験できました。本年度も引き続き職場開拓を目指してゆきます。

児童部会

アンケート集計の結果、壱岐市でも小児のための言語聴覚療法士の利用ニーズが非常に高いことが判り、その配置に向けて要望書を作成してゆくことになりました。

地域生活移行部会

平成22年9月から障害者生活実態調査を行い、障害者とその家族が、入所施設の設置・医療機関の充実・障害者への地域理解促進などを望んでいることが判りました。

壱岐市内障害福祉サービスの動向

 壱岐市でも除々にではありますが、入所施設などの充実が行われてゆく予定です。

精神障害者福祉ホームB型は、平成23年度中に地域移行型ホームに移行予定。

身体障害者通所授産施設・壱岐國の里は、平成23年度中にケアホームの設置を計画。

知的障害者通所授産施設・結は、通所型自立訓練・宿泊型自立訓練・就労支援継続A型事業を平成23年5月ころ、開設予定。

壱岐市社協・郷ノ浦事業所のジュニア・デイサービス事業は、平成23年4月から土曜日も開設。1日の利用定員も15名から20名に増員します。

壱岐障害者地域自立支援協議会への問合せは

壱岐障害者地域自立支援協議会 事務局

郷ノ浦町片原触2510番地、壱岐障害者地域活動支援センターひまわり

電話番号 0920-47-0116 ファックス番号 0920-47-6100

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉課地域福祉班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎1階
電話番号:0920-48-1116 ファックス:0920-47-4844
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月19日