臨時福祉給付金(経済対策分)について

平成26年4月1日から、消費税率が5%から8%に引き上げられたことによる低所得者への負担の影響を緩和するために、今年度におきましても、暫定的・臨時的な措置として、「臨時福祉給付金」が支給されます。

支給対象者となる可能性がある方には、申請書を送付しています。申請期間は平成29年5月25日から平成29年11月30日までです。

給付対象者

以下の1~3すべての条件を満たす方

  1. 平成28年1月1日現在において、壱岐市に住民登録をされている方
  2. 平成28年度分市県民税が非課税である方
    (但し、平成28年度市県民税課税者の扶養親族となっている方、又は事業専従者となっている方は対象外)
  3. 平成28年1月1日現在で生活保護制度の被保護者でない方

給付額

給付対象者1人につき1万5千円

申請書

添付書類

本人確認書類

運転免許証、保険証、個人番号カード、旅券等の写し

指定した口座が確認できる書類

金融機関名、口座番号、口座名義人(カタカナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し

平成28年度の臨時福祉給付金と同じ受取口座を指定される場合は、上記の確認書類は不要です。

提出先

壱岐市役所郷ノ浦庁舎1階 市民福祉課及び各支所、各事務所又は郵送

なお、電話による給付対象についての確認は一切出来ません。申請書の「誓約・同意事項」により給付対象の確認を行うこととされておりますのでご了承をお願いします。

また、申請後の課税情報の調査等により非該当となる場合もあります。

臨時福祉給付金制度に関する情報

臨時福祉給付金制度に関する専用ダイヤル

厚生労働省給付金専用ダイヤル

電話番号

0570-037-192

運営時間

午前9時から午後6時(土曜日・日曜日・祝日も開設。)

「臨時福祉給付金」の振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 現時点で、市町村や厚生労働省などが住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

「臨時福祉給付金」に関して、以下の点にご注意ください。

ご自宅や職場などに市や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉課地域福祉班
〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 郷ノ浦庁舎1階
電話番号:0920-48-1116 ファックス:0920-47-4844
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年05月25日