日本の免税店制度が変わりました

外国人旅行者の買い物において、平成26年10月1日より、免税対象品目を「全商品」に拡大

地酒やお菓子など、地域の特産品も免税対象となりますので、地方での免税店の拡大による地域経済の活性化が期待できます。

免税店を開設しようとする事業者は、販売場ごとに、事業者の納税地を所轄する税務署長の許可が必要です。

詳しくは観光庁のホームページをご参照ください。(国税庁のホームページもリンクされております。)

この記事に関するお問い合わせ先

観光商工課観光しまづくり班

  • 平成29年4月から壱岐振興局別館1階に移転しました

(郵便物はこちら)〒811-5192
壱岐市郷ノ浦町本村触562番地
電話番号:0920-48-1135 ファックス:0920-48-1120
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年02月21日