原の辻イベントプログラム紹介

原の辻ガイダンスウィーク 火おこしマスターへの道

まい切り法による火おこし体験でタイムを競い合います。

最短記録は原の辻ギネスに認定!

現在はタイムによる競争は行っておりません。なお火おこしはいつでも体験できます。

火おこしを体験している様子

〔古代米づくり体験〕お田植え祭

昔ながらの手植えの手法で赤米(あかまい)、黒米(くろまい)、緑米(みどりまい)の3品種を植えていきます。田植え後には、秋の豊作を祈る儀式『さなぶりの祭り』を行います。

田植えの様子
秋の豊作を祈る儀式の様子

原の辻七夕まつり

勾玉短冊に願い事を書き、天まで届けよう!

短冊を作っている様子

原の辻芸術祭

テーマを決め、そのテーマに合わせた絵画を描き、コンテストを行います。

絵を描いている様子

ものづくりワークショップ〔土器づくり編〕

弥生土器のことについて知り、実際に土器づくり体験を行い、つくり方や土器づくりの難しさを体感してみよう!

土器をづくりの様子

月見だんごづくり

赤米や黒米を使って、月見だんごづくりを行います。つくった後はみんなでおいしくいただきます。

月見だんごを作っている様子
月見団子

弥生の星空観望会

弥生人も見ていた月や星を見てみよう。

今も昔も変わらず闇夜を明るく照らす月や星の観察会を行います。

望遠鏡で星を観察している様子

〔古代米づくり体験〕刈り入れ祭

石庖丁を使って当時の収穫方法〔穂首刈り〕で春に植えた赤米、黒米、緑米を収穫します。原の辻の古代米づくりは無農薬・アイガモ農法で行っています。

稲刈りをしている様子

原の辻ウォーク

クイズ形式で特別史跡地内をはじめ、周辺に残る名所や文化財を歩いて巡ります。距離やテーマ別にコースを設定していますのでお好きなコースに参加することができます。

原の辻ウォークの参加者が歩いてる様子

〔古代米づくり体験〕秋の収穫祭

1年の収穫に感謝し、秋の収穫祭を行っています。収穫祭では、稲刈りをした新米を使った料理が振る舞われます。「壱岐の歴史に関する○×(まるばつ)クイズ」、「人面石の叫びコンテスト」、「投弾投げ大会」など様々なミニイベントも開催しています。

秋の収穫祭の会場に参加者が集まっている様子
人面石の叫びコンテストの様子

クリスマスツリー&キャンドルづくり

クリスマスに向けてオリジナルのクリスマスツリーやキャンドルづくりに挑戦します。世界で1つだけの作品をつくってみましょう!

キャンドル作りの様子

ガイダンス新春元旦祭り

ガイダンスはお正月より営業しています。赤米や黒米でついた赤米もちや黒米もちを原の辻マスコットキャラクター海都くんが来館者に配ってくれます。

もちまきの時間は決まっていますので事前にご確認ください。

原の辻マスコットキャラクター海都くんが来館者にもちを配っている様子

復元公園周回駅伝大会

一支国を駆け抜けろ!復元公園内に設定したコースをチーム戦で競い合います。記録は原の辻ギネスに認定

駅伝の会場で選手が走っている様子

ものづくりワークショップ&凧揚げ体験

壱岐の伝統工芸でもある鬼凧(おんだこ)や原の辻マスコット凧の色塗り製作体験を行います。完成後は復元公園で凧揚げに挑戦します。

マスコットキャラが凧を持っている様子
凧をあげている様子
この記事に関するお問い合わせ先

文化財課
〒811-5322
壱岐市芦辺町深江鶴亀触515番地1 一支国博物館内
電話番号:0920-45-2728 ファックス:0920-45-2829
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月10日